過食代のためにアルバイトがやめられない!?

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

摂食障害とお金のリアルな話。

どんな病院に行っても
どんな本を読んでも、
どこにも書いていないリアルな話。

実は、お金のことで悩んでいる摂食障害の方はとても多いです。
同時に、お金の考え方で、摂食障害を長引かせている方も多いです。

今回は後者の「お金の考え方で、摂食障害を長引かせている方」についてです。

過食代がかかるから、アルバイトが辞められない!
親に迷惑をかけているから、過食は安いモノしか買えない!
カウンセリングはお金がかかるから行けれない・・・etc.

どれもこれも、順番がちがいますよね。

過食で出費が多い

 ↓

もっと収入を増やさないと!

 ↓

もっとアルバイトしないと!

 ↓

さらに疲れる・さらにストレスをふやす

 ↓

さらに過食・過食嘔吐が悪化・・・etc.

収入を増やすことが、
摂食障害のままで居続けるためのサポートになってしまっているんです。

それは、本末転倒です。

摂食障害でいつづけるサポートではなく、
摂食障害を治すためのサポート。

これは、周りが特別対応しすぎてしまう場面でも言えることです。

お金のことが気になるなら、
1日も早く治ること。

1日も早く治れば、
今、摂食障害関連で必要になっている出費がゼロになるのです。

通院費
薬代
カウンセリング代
ぞれぞれの交通費
過食の食材費
こだわりの食材の数々・・・etc.

これは、ご両親にも考えてほしいことです。
「摂食障害だから・・・」とあまり疑問を持たずに、
本来働ける年齢のお嬢様を養うことが当然だと思っていませんか?

私は、治るために休養は必要だと思っています。
一時期であれば、すべてを賄ってもらって、治ることに専念する時期が大事だと思っています。

でも・・・

「当然」ではないのです。

摂食障害のお嬢様を養うために、
お母様がバタバタとした生活になって、
家の中が変わってしまったり、
これまでと生活リズムが変わってしまったり、

「早く治ること」とは真逆の方向に走ってしまう方も少なくありません。

治ることを最優先にしていますか?
治ることが何よりも「叶えたいこと」になっていますか?

心とじっくり向き合うことと、早く治すことは、両立できるのです。