【ご卒業】人生で初めてダメな普通ではない自分を母に受け入れてもらえた気がしました

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

昨日、ひとりのクライアント様がご卒業になりました!!!

卒業が決まる時
卒業アンケートをお渡しする時
ご記入くださった卒業アンケートを受け取る時・・・

本当に感動します!

素敵な言葉がたくさん詰まった卒業アンケート。
写真と文章の両方でご紹介させていただきます。

摂食障害専門カウンセリングを開始する前、どんな状態でしたか?

カウンセリング開始時、既に初めての過食嘔吐から4年、ほぼ毎日するようになってから2年が経過していました。

自分ではどうにもできないことはとっくに分かっていたのに、「いつでも自分の意志でやめられる。私は病気ではない」と思っていました。

こんなことをしている自分がはずかしく、誰にも言うことができなかったし、また、誰にも言う必要もないと思っていました。

カウンセリングを通して、変わったこと・感じたことなどを教えてください。

私は、今までも、この病気になった後もずっと、生き辛いと思ったことは無く、自分が我慢しすぎているとか、人に合わせすぎているという感覚もありませんでした。

しかし、カウンセリングを続けていくうちに、少しずつですが、自分は辛かったのだとわかるようになりました。

そして、辛い中必死に生きてきたのだという事実を認め、自分に寄り添ってあげるよう意識して行動(EX.しんどい時は休む etc.)していくうちに、自分にも優しくなれた気がします。

また私はこの病気について、一生母に言うつもりはありませんでしたが、何ヶ月も悩んだ結果、(想定外にも)打ち明けることになりました。

私は絶対嫌悪されると思っていましたが、意外にもすんなりと受け入れてくれたのです。

その時私は人生で初めてダメな、普通ではない自分を母に受け入れてもらえた気がしました。

しかし、今になって思うのは、きっと今までも、いつでも、どんなにダメな(理想とは違う)自分でも大丈夫だったのだということです。

「こうあるべき」と思っていた自分は、周りが私に期待していたものではなく、自分で勝手に作り上げたものなのです。

だから、「どんな私でも大丈夫」。
このことに気付くことができました。

今、摂食障害に悩んでいる方に、メッセージをお願い致します。


「だから大丈夫。安心して治っていきましょう。」・・・カウンセリングを受けようか迷う私の背中を押した言葉、綾子さんの著書にある言葉です。

今まさに、カウンセリングを受けようか迷っている方がいらしたら、ぜひ安心してカウンセリングを受けて下さい。

カウンセリングの途中には、「やめたい」「受けなければよかった」と後悔することも多々あります。

でも、摂食障害が治って困ることは、本当に一つもないと思うのです。

治った自分なんて想像できない、自分を信じられない・・・そんな時でも綾子さんはいつも強く私たちの治る力、未来を信じ続けてくれます。

私もまだまだ、再発しないよう気が抜けないところですが、しっかり自分の声を聞きながら、楽しく生きていこうと思います。

皆さんの回復を心から応援しています。

改めて、ご卒業おめでとうございます!

過食嘔吐に4年も悩んでこられたのに、
とても早いスピードで回復され、本当に素晴らしかったです。

お母様に受け入れてもらえたという経験。
そして、「どんな私でも大丈夫」という気付き。

数々の心の作業といろんな感情が行き交う中で、
摂食障害の症状というものが無くなっていく過程。

心が変われば、摂食障害が不要になる。
実は、摂食障害の治り方って、とてもシンプルなのです。

カウンセリングとは、「話すだけ」です。
カウンセラーのやっている仕事は、「座って喋っているだけ」です。

その意味で言えば、全国どこのカウンセラーでも同じと言えるかもしれません。

けれど・・・
あなたの心が動き、あなたが決断する時、
あなたのチカラによって、
カウンセリングの成果が、最大限に広がっていくのです。

あなたの心が動くカウンセリングを受けていますか?
あなたの未来を、思い描くことが出来ていますか?

症状を無くすことだけが、ゴールではありません。
未来を生きていく「人」になること。

今回の卒業クライアント様も、多くのクライアント様にも言えることですが・・・

とても優秀です。
そして、可愛いのに、綺麗なのに、自己否定の世界をさまよってしまっている方が多いです。

自己否定だから、食べることも上手くいかない。
「自分なんか」といつも思っているから、対人関係も上手くいかない。

私は、そんな状態が「もったいない」と思うのです。

そんなにも優秀で可愛くて綺麗なのに、
悩んで真っ暗な表情していたら、世の中の人は誰も「本来のあなた」に気付くことが出来ないのです。

だから、摂食障害が治ることは絶対に必要なことなのです。

心が変わり、
摂食障害が不要になり、
未来を描いていくこと。

そこには、ガマンよりも、もっと確かな「安定した心」があるのです。
心と向き合うカウンセリングだからこそ、出来ること。

治るチカラ、もう1度信じてみませんか?
摂食障害専門カウンセリングの詳細はこちらです!
新規カウンセリング、受付中です!