摂食障害のイイ治療って何だろう?

名古屋市・刈谷市
拒食症の母娘が笑顔になるカウンセリング
中村綾子です。

メルマガのバックナンバーです。
ご登録は、こちら。

テレビをつければ、「名医が教える〇〇」
本を探せば、「名医がいる病院」

確かに検査数,手術数で、比べられる「数値」はあるかもしれません。

けれど、摂食障害のイイ治療って、判断が難しいんですよね。

私自身の7年もの通院を振り返りながら、「イイ治療って何だろう?」を考えていきます。

摂食障害という診断のもと、数々の病院にいきました。
たくさんの治療方針を経験してきました。

ムダかも・・・と感じながらも通い続けてしまったクリニック。

毎回、通うのが辛くなるだけのクリニック。

薬の大量処方だけのクリニック…

これらのクリニックに、通い続けてしまった「理由」

それは、イヤな事を言われないから。

イヤな事とは

・体重
・入院

けれど、「イヤな事を言われない」=「イイ治療」では無いんです。

「イイ治療かどうか」を見極める点はたった1つ。

あなたが「安心して話せるかどうか」です。

誰にも話したことの無かった怒り。
恥ずかしいと押し込めてきた行動。
幼いころから、フタをし続けてきた感情・・・etc.

それらを、「話してみよう」と思える相手かどうか、です。

「イイ治療」に出会っても、1度で治ることはありません。
「イイ治療」でも、感情が爆発し過ぎることはあります。

それでも、もう一度、「話してみよう」と思える相手かどうか、です。

摂食障害は、長くかかる病気なんです。
だからこそ、「安心」を「イイ治療の基準」にしていきませんか?

安心を実感できると、こんな発言が増えていくんです。

詳細は、こちらです。