拒食の回復期の過食は、たくさん食べてもいい?

摂食障害カウンセリング
中村綾子です。

拒食の回復。

身体の変化ばかりに目が向いてしまったり
食べる量だけで判断してしまいがちです。

breakfast-848313_640

体重!体重!と言われ続けた治療しか受けていない場合、
その傾向は、より一層強いのかもしれません。

ですが、
たった1つしかないあなたの心と体。
そして1回しか生きられないあなたの人生です。

周りと意見が違っても
周りの意見に洗脳されそうになっても
あなたは、あなたの頭で考え
あなたのために、選んでいきましょう。

今回のご質問をご紹介します。

◆メルマガ読者さんからのご質問◆

拒食症回復期の過食は、たくさん食べてもいいのでしょうか?

今までの我慢のせいか満腹が分からず
どんどん食べてしまいます。
というか、満腹なのに食べてしまいます。

ご飯の後にお菓子の過食・・・
そして後悔します。

満腹なのに食べてしまうのはどうすればいいですか?
これじゃただの過食症ですよね。
ストップを効かせる方法を知りたいです。


*ブログでは、一般論と私の経験談の範囲で回答させていただきます。

ご質問をありがとうございます。

==========================-

1.拒食の回復期って何ですか?

2.たくさん食べれば、治りますか?

==============================

1.拒食の回復期って、何ですか?

「回復期」という言葉は、ブログを書く上での便宜上使っていますが・・・
あなた自身で、「回復期」という言葉を定義できていますか?

よくあるのが、回復期と思い込んでしまっている状態です。

たくさん食べたくなるのが、
回復期でしょうか?

イライラするのが
回復期でしょうか?

体重が増えるのが
回復期でしょうか?

私は、「コレだけ」と1つに限定できるものではないと思っています。

そして、拒食だけの時期の様子を
心理的・身体的に総合的にみた上で、
現在の状況への変化を「流れ」として考えていくことが大切ではないでしょうか?

だからこそ、自己判断よりも
信頼できる治療者(医師・カウンセラー)に
尋ねてみてください。

質問をして今の状況を知ること。
今の状況を知った上で、

これからを考えていくこと。

そんな作業こそ、心と向き合うことではないでしょうか?

2.たくさん食べれば治りますか?

過食したほうが早く治る
拒食より過食のほうが、身体は楽になる
食べ続ければ、体重が増えれば、「食べたい!」は無くなる・・・etc.

拒食症に関して、
こんな間違った認識がとても多く広まっているようです。。。

過食して、過食症に移行する場合もあります。
自動的に「止まる」のなら、
世の中に肥満体型の人なんていないのではないでしょうか?

だからこそ、拒食から「たくさん食べたい時期」が来ても、
「食べれば食べるほど、治りやすい」と考えるのは間違いだと思っています。

今のあなたは・・・
ホントは戸惑っていませんか?

flower-715757_640

周りの「食べればいいよ」という声を信じていいのかどうか、
分からない。

「身体が欲しているんだよ」と言われても、
いつ止まるのか分からない恐怖。

これまで、コントロール出来ていた食欲が、
コントロール不能になっていく感覚。。。

自分が自分じゃなくなってしまいそうで
誰かが自分に襲いかかったように感じて
自分というものが、どこかに行ってしまったような
計り知れない恐怖。

そんな恐怖に正直になっていきましょう。
あなたのホントの気持ちを話していきましょう。
coffee-888397_1280
治療者(医師・カウンセラー)に、
ちゃんと話せていますか?

治りたいけど、
このまま食べ続けてしまいそうな不安。

治りたいけど、
身体だけがどんどん変わってしまいそうな不安。

そんな心のなかに潜んでいる気持ちを
言葉で出していくこと。

実は、そんな作業こそ、心と食欲を落ち着かせる近道なのです。

摂食障害は、自然治癒する病気ではありません。
心を言葉で吐き出すこと、意識していきませんか?