摂食障害が治った後、こだわりは少なくなりましたか?

摂食障害カウンセリング
中村綾子です。

お腹いっぱい食べて
いっぱい笑って
いっぱい動いて・・・
coffee-883502_640 (1)
当たり前のことかもしれないけれど、
摂食障害だった頃の私が、1番憧れていたことです。

そして、同じように悩む方が、とても多い印象を受けます。
今回のご質問をご紹介します。

*ブログ回答は、私の個人的な経験とカウンセリング方針に基づいています。
*全ての方に当てはまるとは限りませんので、予めご了承ください。

◆メルマガ読者さんからのご質問◆

私は、食事量の差がとても大きく、外食以外ではいつも決まった量しか食べられず、
思いきって食べる事ができません。

中村さんは、摂食障害が治ってから、そのような食のこだわりや捉われは少なくなりましたか!?

ご質問をありがとうございます。

お腹いっぱい食べられない。
いつも同じ食べ物、決まった量から抜け出せない・・・。

こうした声は、とてもよくあります。
そして、私も、「変えたいのに、変えられない自分」に
何年も悩んできました。

今回も以下の3つから考えていきます。

===========================

1.「摂食障害中」と「治った後」を、勘違いしていませんか?

2.こだわりが執着なら、「治った」とは言えません

3.お腹いっぱい食べられない心理

======================

1.「摂食障害中」と「治った後」を、勘違いしていませんか?

ご質問はメールなので、分からない部分もありますが・・・

摂食障害に悩んでいる時期と
摂食障害が治った後を

切り離して考えてしまっていませんか?
japan-725792_640
「治った」という時は、
決してある日突然やってくるわけではありません。

また「治った日」が、何月何日とハッキリ自覚できるものではありません。

摂食障害が治るというのは、
今の状態がすこーしずつ良くなっていく延長線上にあるのではないでしょうか?

だからこそ、回復の手ごたえが感じにくいデメリットもあります。
また、どこまで回復したら「治った」と考えるのは、一人ひとり異なります。

あなた自身の「治った基準」、ハッキリ決めていますか?

2.こだわりが執着なら、治ったとは言えません

ご質問には、「治った後、こだわりが少なくなるのか?」とありますが・・・

治った後に、こだわりがゼロになるのではなく、
治りつつある時に、少しずつこだわりがゼロ近づいていくのです。

この場合のこだわりとは、執着です。

それが無いと絶対ダメだったり
予定通りじゃないとパニックになったりすることです。

たとえば、摂食障害だった頃の私には、
こだわりの1つに「毎食、野菜を食べる」がありました。
tomatoes-892414_640
野菜がないと不満で
野菜から食べ始めないと絶対ダメでした。

なので、外食でパスタだけのお昼ご飯は、NGだったのです。

でも、治りつつある時期に、
「野菜ゼロの食事」も、だんだん許せるようになっていきました。

結果、治った後の現在は、
「野菜は、あったほうがいいけど、無い時があっても別にいいかな」と思っています。

こだわりを守り続けることで
今のあなたは、苦しくなってしまっていませんか?

こだわりがあることで、
自分を追いつめていませんか?

安心して食べるための「こだわり」だったはずなのに、
いつの間にか、「こだわり」に支配されてしまう日々ではないでしょうか?

回復していくと、
「こだわり」が少しずつ緩んでいきます。

「辞めよう!」と思ってやめる「こだわり」もあれば、
いつの間にか消えている「こだわり」もあります。

いつ辞めるのか
いつまでこだわり続けるのか・・・

それは、あなたの心の回復次第です。
心がラクになっていく過程を、楽しんでいきませんか?

3.お腹いっぱい食べられない心理

コレ、よくあります。
私自身も、同じでした。

食べたいのに、いっぱい食べられなくて
少しでも多いと、食べ過ぎたと不安になって
食べ過ぎたら、自分がどうかなってしまいそうで、怖かったです。。。
coffee-924876_640
同時に、周りの人かお腹いっぱい食べても
ケラケラ笑っていたり
太ったことですら、笑い話にしている姿が

ホントは羨ましいのに
心のどこかで見下していたかもしれません。

お腹がいっぱい食べれないのは、
「満たすこと」を怖がっていないでしょうか?

何をやっても心が満たされなくて
どこに居ても、安心できなくて

いつも、どんな時も
居場所を見つけられない。。。

幸せになりたいのに
幸せになるのが怖くて

親しい友達が欲しいのに
親しくなることが怖くて

いつも、「いっぱい」まで満たすことに
臆病になってしまっていませんか?

心が満たされること
心が安心できること

食べ物をどうにか変えていく前に、
心について考えていきませんか?

安心・安全な場所ってどこだろう?
安心できる対人関係って、どんな感じだろう?

自分で自分を誉めていますか?
自分の心を誉め言葉で満たしていますか?

いろんな問いかけを通して、「気づき」を増やしていくこと。
私は、コレがそんな場所になったらいいなぁと思っています。