摂食障害克服あとの「生き方」を考える

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

先日、どうしても行きたかったクッキー屋さんに行ってきました!

東京・六本木での講座を終えて、寒い寒い中、電車を調べながら・・・迷いながら・・・間違えながら・・・
たどり着きました(笑)!

以前、セブンルールというテレビ番組で観たSAC about cookies さんです!

可愛いクッキーの数々。
次々とカゴに入れていたら、山盛りになってしまいました(笑)。

でも、私が感動したのは、可愛いクッキー以上に、生き方です。

オーナーの桜林直子さんの生き方。

シングルマザーとして、「半分の時間で倍稼ぐ」
家にいる時間を多くとれる働き方。

会社員だった頃、夏休みに小学生のお嬢様と一緒に過ごせたのは、たった3日だったそうです。

だから、働き方を考え、変えてきたそうです。

・・・

摂食障害の克服後、どんな生き方をしたいか、考えていますか?

治ることが、ゴールではありません。
治ることは、当たり前です。

摂食障害の症状が治まっても、以前と同じ苦しい生き方に戻ってしまうと、摂食障害も再燃しやすいです。

せっかく、摂食障害になったのです。
せっかく、摂食障害でこんなにも苦しんだのです。

摂食障害の回復とは、生き方そのものを見直し、変えていくチャンスなのです。

生き方を考える。

いつも同じ思考しか浮かばない。
いつも同じ悩みにハマってしまう。

ひとりで考えると行き詰まってしまう方もいるかもしれません。

だからこそ、カウンセリングとは「共に考える場所」なのです。
摂食障害専門カウンセリングの詳細は、こちらです。
2018年第一回目の募集は、1月5日(金)!事前のメルマガ登録必須です!