大学合格!摂食障害の苦しかった日々から感謝の毎日へ

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

*アメブロから移行中です。以前の卒業クライアント様の声をご紹介します。

以前、母親カウンセリングから卒業された方から、素敵なメールをいただきました!

「東京」という文字にビックリし、進学先の大学名にさらにビックリし、感謝の想いがつづられるメールは、本当に素晴らしかったです。

こうしたご報告は、今摂食障害に悩んでいる方にとって、大きな希望となることと考えます。

ブログでの紹介を依頼しましたところ、ご快諾をいただきましたので、以下にご紹介させていただきます。

*プライバシーに配慮し、一部編集しております。

綾子先生、お久しぶりです。
●●です。

私は今、娘と東京に来ています!ホテルでこのメールを書いています。

娘は受験にも無事合格し、来春から●●大学に進学する事になりました。

今回は家探しに上京しました。昨日、本人も大変気に入る物件を見つける事ができ契約も済ませました!

お陰さまで今日の1日はフリーになり観光・ショッピングを楽しめます。

ついつい我欲がでて「待つ」のを忘れそうなこともありますが、先生のブログを毎朝読んで「待つ」事を意識するようにしています。

あの苦しかった日々を思うと本当に感謝の毎日です。

親子ともなんやかんやあっても感謝の毎日を送れている事をお伝えしたくて思わずメールしてしまいました。

綾子先生のご多幸とご健勝をこれからも陰ながらお祈りしております!

とっても素敵なご報告をありがとうございます!

仕事開始前にこのメールを拝読して、私も一段とやる気になりました。

実際のメールには大学名も記載されていまして、ハイレベルな進学先には、嬉しい驚きでした!


心って、スゴイ。

私は、回復・変化されていくクライアント様を前に、いつも感動します。

心が変わると
いろんなことが大きく変わるのです。

絶対ムリ!と思っていたことが、
意外なほどスムーズに出来たり。

絶対手に入らない!と思っていたことが、
いつの間にか手に入ったり。

何にも出来ない!と思っていたことが、
スッとできる自分が当たり前になっていたり。

進学先の素晴らしさもさることながら、きっと色んなことも、ラクに自由に楽しいものに、変わってきていることと思います。

ご家族全体で苦しんでこられた摂食障害という病気。

苦しみしかなかった日々には、
きっと今のような「感謝の毎日」を想像出来なかったはずです。

いつ治るのか
いつ変わるのか
どうすればいいのか。

真っ暗な闇の中を
たった一人ぼっちにされたような
孤独と恐怖と不安しかない心。

そんな心を、私も経験しています。
同時に、変わっていくことの素晴らしさも経験しています。

私は、一人ひとりのクライアント様と全く同じ経験ではないけれど、摂食障害という苦しみと摂食障害から回復するすばらしさを体感しているのです。

さらに、こうして卒業されたクライアント様が、ご卒業後も変化や成長を続けられる姿は、摂食障害という時間がムダでは無かったことを、教えてくれます。

人は、変われる。

変わるための時間と
変わろうとする勇気と、
変わるために自分への投資。

変われるし、変わっていくのだから、今悩んでいることもムダではないのです。

摂食障害の発症年齢が幼いほど、お嬢様だけで変わっていくのは難しいことがあります。
摂食障害は家族で抱える病気。
摂食障害の根本を見つめ直すカウンセリング。

だからこそ、私はお母様の「母親カウンセリング」こそチカラを入れています。
本当に変わりたいお母様へ