【公認心理師の受験勉強】あと2ヶ月!やる気とソワソワと本音。

カウンセラー中村綾子です。

第3回公認心理師試験の受験生が、リアルな勉強ライフをブログでお届けしています!

最近、第4回公認心理師試験を受験予定の方が、このブログを良く見つけてくださるみたいで・・・その意識の高さにびっくりしています。

私が試験10ヶ月前は何をしていたかな???と思うと、昨年8月(2020年6月開催予定だったので、8月が10ヶ月前)は、まだ試験勉強を開始したばかりでした(汗)。

今回のブログ記事は、

・あと2ヶ月、何をしたらいい?と焦っている方
・勉強と仕事の両立が上手くいかない方
・勉強スケジュールをリアルで知りたい方
・第4回公認心理師試験のために情報収集している方

などに役立つ情報をお届けします。

勉強しつつ、リアルレポとして、今後もブログで発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

これまでの記事は、こちらの一覧でまとめていますので、よかったらご覧くださいね。

河合塾からサプライズが・・・

ある日、メールが届きました。

「直前対策オンライン・チュートリアル」

受講中の河合塾WEB通信講座からのお知らせメールでした。
10月20日(火)から、いつも通り講座のマイルールから視聴できるとのことでした。

10月20日。

試験日(12/20)の2ヶ月前。
ちょうどこの日に合わせて配信してくれたのかも・・・と思いながら、その日を待ちました。

当日は、朝起きて、すぐにスマートフォンで視聴開始。
すぐに・・・ジーンときました。

よくある塾・予備校の「直前対策!」といった部分もありますが、それ以上にこれまでのいろんな日々がよみがえっていきました。

コロナの影響で、試験開催がどうなるか分からなくなった日々。
延期は発表されたものの、新日程がなかなか発表されなかった日々。
何をいつどれだけ勉強したらいいのか、また勉強するべきなのか、迷い続けた日々。

そんな日々がすべて伝わっているような。。。
そして、そんな日々だったからこそ、温かいエールを送ってくださったような。
そんな気持ちでジーンとしました。

この直前対策を視聴してから、「あと2ヶ月!」という気持ちが、焦りよりもいい意味でやる気に変わったと感じています。

「やる気!」の勉強内容とは

これまでの勉強スケジュール通りと言えば、そのままですが、以下の2つの詳細を決めました。

・現任者講習会テキストの全ページ読み直し
・河合塾WEB通信講座をすべて視聴し直し

これらは、勉強再開時(新日程が発表になった時)に、ざっくりと立てた勉強スケジュールと

ほぼ重なるものでした。

上記の河合塾からのサプライズを受け、その考え方が間違っていなかったと確信が持てたのです。
さらに、1日ごとのページ数を割り振り、いつまでに完了できるかという見通しを立てました。

*この時点でブループリントはほぼ未着手です。
ブループリントの勉強方法については、後日じっくり書いてみたいと思います。

そして、急激に上がったやる気の勢いのまま、外では現任者講習会テキストの読み直し、家ではパソコンで河合塾WEB通信講座の視聴と、かなりのハイペースで進んでいきました。

気づけば疲れがたまっていた

その1週間は、なんだかいろんなことが重なり忙しかったんです。
もちろん、すごく充実していました。

ですが・・・

・「無制限に寝る日」って作らなくてホントにいいのかなぁ
・なんだか集中できていないかも
・あと2ヶ月、このまま続けられるのかな?

こんな気持ちが、沸いてきました。
1週間足らずで(笑)。

振り返ると、「あと2ヶ月!」という言葉にすごく刺激を受けて、楽しくなっていました。

勉強が、ホント楽しかったです(これは今も継続中)。

公認心理師試験の受験を決意しばかりの頃、右も左も分からず、何をどう勉強していいのか分かりませんでした。

決して、今が右も左も何もかも分かったのか?と言えば、そうではありません。

でも、あれから1年以上、アップダウンを繰り返しながらも、ずーっと勉強生活をしてきたことが、なんだか感慨深くて、ジーンとしていました。

そして、開始時に比べたら、いろんな変化や知識の深海を感じる今日この頃、その変化が嬉しくて、勉強が加速していました。

ですが・・・
加速しすぎたようでした(笑)。

だから、上記のような気持ちが沸いて、なんだか力が上手く入れられない・・という状態になりました。たった1週間で(笑)。

そこで改めて振り返ったのが、勉強再開時(新日程が発表された日)に決めた3つのマイルールでした。
マイルールについては、後日、ブログでとりあげますねー。

こちらの記事もオススメです。
【公認心理師の勉強法】独学より河合塾WEB通信講座をえらんだ理由