【メール相談】摂食障害以外のことも、相談していいですか?


摂食障害専門カウンセラー中村綾子です。

国家資格・公認心理師を持つ唯一の摂食障害専門カウンセラーです。

摂食障害「接し方」を学ぶ講座、受付中です!
*8/20締切

今回のブログではご質問の1つを取り上げます。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

メール相談では、摂食障害以外のことも、相談していいですか?

ご質問をありがとうございます。
まず、講座のメール相談についてご紹介します。

摂食障害「接し方」を学ぶ講座では、3つの受講方法からお選びいただけます。

(1)動画配信(4回)+メール相談+オンライン相談(4回)

(2)動画配信(4回)+メール相談

(3)動画配信(4回)

お申込み時に、(1)(2)をお選びいただきました方にはメール相談が可能です。

メール相談では、もちろん、「摂食障害以外のこと」もご相談可能です。

たとえば、

・摂食障害のお嬢様以外のご兄弟/姉妹のこと
・お母様自身のメンタルについて
・進学・就職に関するお悩み…etc.

私は「摂食障害」と「摂食障害以外のこと」の区別はないと思っています。

摂食障害「接し方」を学ぶ講座では、

・気持ち
・お金
・家族
・食事

という4つのテーマを設けている通り、どれもこれも影響し合って悩みにつながると考えます。

特に、お母様自身の不安定になりがちな気持ちをサポートさせていただくのも、4週間連続講座だからこその強みです。

「摂食障害のこと、誰にも言えなくてツライ」と感じていませんか?

摂食障害のこと、なかなかママ友には話せない…というお母様方も多いようです。

・娘はずっと優等生だったのに…
・学校が続けられなくなるかも…
・一生懸命育ててきたのに…

ご自分を責める気持ちや、周りから責められる想い。
そして、たったひとりで摂食障害のお嬢様と向き合わないといけない孤独…etc.

私は、2013年の開業以来、とても多くのお母様からのご相談を承っております。

しかし、どんなお母様方も「悩み始めてからカウンセリングにたどり着くまでの期間」が、とてもとても長いです。

私は、少しでも早く、もっと気楽にご相談していただける方法をずっと模索してきました。

その1つが今回の
摂食障害「接し方」を学ぶ講座でご提供しているメール相談です。

メールなので、

・夜でも、時間帯に気兼ねなくご相談できます。
・少しずつ書いて、読み直してから送信することもできます。
・「声が聞こえたら…」という心配もありません。

メール相談には、たくさんのメリットがあります。

また、4週間講座だからこそ、【ほぼ無制限】でご相談いただけます。
1回だけのメール相談より、じっくりご相談していただくことができます。

ぜひ、この機会に摂食障害の「接し方」を学びながら、メール相談をしてみませんか?

お申込み締切は8/20です!

摂食障害「接し方」を学ぶ講座

*次回の募集は未定です。