9/25開催!【過食症】パン・お菓子の買い置きについて考えるセミナー

拒食症からの過食なら無制限に食べていい………
そんな【勘違い】をしていませんか?

9/25開催!【過食症】パン・お菓子の買い置きについて考えるセミナー
セミナーの詳しい内容を見る

改めまして、摂食障害専門カウンセリング・中村綾子です。

国家資格・公認心理師を持つ唯一の摂食障害専門カウンセラーです。

今、こんな悩みを抱えていませんか?

・朝食用のパン、買っておくと過食症の娘がぜんぶ食べてしまう。
・妹が友達からもらったスイーツ、冷蔵庫に入れておいたのに無くなってしまった!
・過食は症状だから、叱ったらいけないって言われたんですが…

病院ではなかなか聞くことが出来ない「摂食障害の接し方」。
短い診察時間では、じっくり相談することも難しいかもしれません。

だからこそ、まずは過食症の接し方を「学ぶ」ことから始めてみませんか?

過食は、「拒食だけだった人」にも起こり得ることです。

「うちの娘は、拒食症だけだから過食なんて関係ない…」

そんなふうに思っていませんか?

実は、過食症に悩む方のほぼ100%が、かつては「拒食だけだった人」です。

拒食症で体重を増やさないとキケン!と言われるほど「食べない人」だったのに、ある日突然、過食が始まって過食が止まらなくなる…

というのは、すごくよくあるケースです。

ちなみに、私自身も

「過食にならないタイプ」

と大学病院の主治医から言われていました。

しかし、退院してまもなく、過食がはじまり過食嘔吐にも陥っていきました。。。
はげしい拒食に戻ることはありませんでしたが、摂食障害の克服までは、ずっと過食と過食嘔吐でした。

過食は症状ですが、「家のルール」は必要です

ルール、ありますか?
過食症のお嬢様を「腫れ物扱い」していませんか?

1番NGの考え方は、

「家族は見守るしかできないですよね」

です。!!

過食代は、家族の話し合いで金額をきめましょう。
どういう支払い方法にするかも決めましょう。
決めた金額を守れなかった場合の対策も、予めきましょう。

それ以外にも

「冷蔵庫の●●は食べちゃダメ」とか、
「夜中にコンビニに行くのは禁止」とか、

「我が家のルール」を決めて徹底していますか?

過食は症状ですが、家で治すと決めた以上、家のルールは必要です!
「見守るだけ」ではなく、ご家族の正しい理解と接し方、見直していきませんか?

まず過食症の接し方を学びたい方に1番オススメの方法

イロイロ困っているけれど、何から相談したらいいか分からない…

そんなお母様方が多いようです。

そこで、今回のセミナーでは、

「セミナー動画のみ」という1番オススメの方法があります!

・セミナー動画がメールで届きます。
・クリックするだけで、動画が視聴できます。
・スマートフォンで大丈夫です。

「セミナー動画のみ」なので、

・デメリットは、質問ができないことです。
・でも、1番リーズナブルな価格です!
・動画なので、繰り返し何度も視聴するができます。
・動画をみながらメモして、じっくり整理することができます!

9/25開催!【過食症】パン・お菓子の買い置きについて考えるセミナー

9/25開催です!

上記の「セミナー動画のみ」をご希望の方は、当日のご都合が合わなくても大丈夫です。

セミナー開催日から数日以内にメールで動画をお届けします!

セミナーの詳しい内容や、お申込み方法は、こちらのブログ記事をご覧ください↓↓↓

9/25開催!【過食症】パン・お菓子の買い置きについて考えるセミナー
*詳細はクリックしてくださいね↑↑↑