過食になることを恐れているあなたへ

2020/05/28修正

名古屋市・刈谷市
拒食症の母娘が笑顔になるカウンセリング
中村綾子です。

拒食症のころ、一番恐れていたのは、
「食べ始めたら、過食になる」ことでした。

本気でそう思い込んでいたし、
一旦、過食が始まったら、怒涛のように食べ続ける日々が、
ずーっと続くんだと考えていました。

確かに、生まれて初めて過食した2006年9月、
ものすごいパニックに陥りました。
その後、何年も、単発的な過食が起こるたびに落ち込んでいました。

けれど、その時期こそ、
私自身が一番、試行錯誤を重ねてきた時期でもあります。

「なんで、菓子パンばかり食べ続けてしまうの?」

「過食しても、働ける体って何だろう?」

「『美味しい!』と感動して食べるには、どうしたらいいの?」

常に自分の疑問と向き合い続け、
出来る限りの方法を試し、
たくさんの失敗をしてきました。

けれど、これらの経験は、「過食が治まる方法」を、
身を持って学ぶチャンスでもありました。

だからこそ、あなたに伝えたい。

拒食症から過食になっても、治まる方法はあること。

仮に、あなたが今30㎏の体重なら、
40㎏という体重や体型を受け入れ、
快適に過ごせるには、ある程度時間がかかってしまいますよね。

心がすぐには追いつかない、というだけではなく、
一晩で10キロ増えるのは、物理的にも無理ですよね。

けれど、「急に始まった過食」に関しては、
比較的短期間で、ラクに治まっていくんです。

身体の中のバランスを見直し、
食べ物の選び方を一工夫して、
過食する自分を捉え直していけば・・・。

だから、だいじょぶ。

過食することは、恥ずかしいことでも何でもない。
過食することは、特別なことでもない。

ちゃんと解決する方法はあるのだから。

その解決方法をお伝えできることが、
私のカウンセリングの1番の強みです。

【娘が過食になることを恐れているお母様へ】

拒食症から、過食が始まっても、必ず治まります。

だから、食べることを制限したり、
食べ物を隠したりするのは、NGです。

過食が始まると、娘の自己否定が酷くなりやすいですが、
お母様だけは娘を信じ、支えで居続けてあげてくださいね。

そして、その時々で必要なサポートをフル活用していきましょう。