食べることも、心も自由になる!摂食障害専門カウンセリング・母親カウンセリング

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

4月の新規カウンセリング受付は、締切ました。
次回の新規カウンセリング受付は、5月1日です。

当オフィスのカウンセリングは、

摂食障害の克服経験者であるカウンセラー中村綾子が、摂食障害の卒業までサポートするカウンセリングです。

「症状が消えること」だけが、ゴールではありません。
あなたの生き方そのものが変わるためのカウンセリングです。

摂食障害の症状がゼロになり、学校・仕事といった社会生活が、安定して続けていけるようになるカウンセリングです。

摂食障害のご本人様を対象とした摂食障害専門カウンセリングだけではなく、お母様を対象とした母親カウンセリングにもチカラを入れています。

カウンセリング5つの特徴

(1)心理学に裏付けされた確かな知識でご説明いたします

カウンセラー中村綾子は、摂食障害経験者です。
ですが、イチ個人の経験だけで、「摂食障害のあなた」を回復にみちびくことができるものではありません。

心理学・臨床心理学という知識があるからこそ、あなたの悩みを心理学の立場から解説したり、回復につながるアドバイスができるのです。

(2)図解などで、心を「見える化」します。

心の悩みは、ぜったいに外から見えません。
数値で測定できるものでもありません。
だからこそ、「見える化」した上での解説が、摂食障害をより深く理解することに役立ちます。

(3)完全予約制・個室・女性限定です。

完全予約制だからこそ、待ち時間がありません。
個室だからこそ、あなたのプライバシーが守られます。
そして、女性同士だからこそ、気軽にお話いただけます。

(4)摂食障害の卒業までサポートします!

当オフィスのカウンセリングは、継続コースで卒業を目指す方が、対象です。

摂食障害が
良くなったり
悪くなったり
を繰り返すのではなく、

摂食障害の症状がゼロになった上で、安定して仕事・学校に行く、という摂食障害の卒業までサポートいたします。

母親カウンセリングの場合も、お母様が変化され、お嬢様が安定して仕事・学校に行けれるようになるまでサポートいたします。

母親カウンセリングと摂食障害専門カウンセリング

当オフィスでは、摂食障害のご本人様だけではなく、お母様だけの母親カウンセリングも実施しております。

■母親カウンセリングとは

摂食障害のお嬢様を持つお母様のみが、ご相談にお越しになるカウンセリングです。
摂食障害とは「家族全体で抱える病気」と考えています。

お母様の心が変わっていくことで、家の中の空気が変わり、お嬢様の摂食障害にも変化が表れていきます。

■摂食障害専門カウンセリングとは

摂食障害に悩むご本人様のカウンセリングです。
体重やカロリーの話ではなく、心の根本的な問題に取り組み、安定して学校・仕事に行けるようになることをゴールとします。

継続コース(母親カウンセリングカウンセリングの場合):ご卒業までの流れ


■ステップ1(4回~12回):過去のヒアリング

お母様自身の生い立ちから現在の生活に至るまでのお話を、時間をかけてうかがいます。

「摂食障害の相談」とお考えになると、「娘の話をしなくては・・・」と考えがちです。
けれど、母親カウンセリングでは、お母様自身のお話がメインになります。

現在、お母様が抱いている価値観は、これまで生きてこられた中で作り上げられたものです。

それらを把握するためにも、過去のヒアリングをさせていただく時間を大切にしています。

ステップ1が完了するまでは、現在のお悩みをご相談していただける時間がかなり限られます。

カウンセリング時間(1回50分)の内訳

・近況報告10分
・過去のヒアリング30分
・ご質問10分

そのため、少しでも早く、現在お困りのことをご相談していただくために、ステップ1の期間は、週1回ペースで受講されることをお勧めいたします。

*週1回ペースで受講されることが難しい場合は、2週間に1回のペース(=月2回)でも対応可能です。

■ステップ2:お母様の変化

母親カウンセリングから、摂食障害のお嬢様が回復につながるには、4段階があると考えます。

(1)お母様の気持ちの変化
(2)お母様の行動の変化
(3)お嬢様の気持ちの変化
(4)お嬢様の行動の変化

母親のステップ2では、(1)(2)のお母様の気持ちと行動の変化を目指します。

母娘関係だけに注目しがちですが、実は家族全体で考えていくと、いろんなことが見えてきます。

・ご夫婦関係
・嫁姑関係
・お母様自身のご実家との関係・・・etc.

何か1つが、摂食障害の原因と断定できるものはありません。
ですが、長年にわたり、いろんな事柄が積み重なり、お嬢様の摂食障害というカタチで表れているのです。

当オフィスの母親カウンセリングでは、「次回までに取り組んでいただきたいこと」をお伝えしています。これが、「傾聴だけのカウンセリング」とはことなる点です。

日常の中でお考えになったり、お気づきになったことを、カウンセリングでお話いただくことで、感情を表現し、言葉でのやり取りを通して、さらなる気づきが深まります。

その繰り返しにより、ご自宅でも心穏やかな時間と笑顔が増えていきます。

■ステップ3:お母様の変化からお嬢様の変化へ

上記の4段階のうち、後半の(3)(4)お嬢様の気持ちと行動の変化が起こる時期です。

それまで、治ることに積極的では無かったお嬢様が「やっぱり、治りたい」「このままの生活なんて嫌だ!」と自分から言い出す時期です。

この場合、お嬢様自身が、医療機関への受診に積極的になったり、カウンセリングを開始されたりします。

*母親カウンセリングのみで、お嬢様が摂食障害を卒業された実例もありますが、ほとんどの場合、お嬢様自身の治療が必要です。

■ステップ4:母親カウンセリングのご卒業へ

卒業が近づく頃、これまで抱いていた価値観とは180度変わっていることと思います。

お母様の変化から始まった、お嬢様の摂食障害の回復。お嬢様の状態が以下の2つを満たしていくことが、母親カウンセリングの卒業基準になります。

・お嬢様の摂食障害の症状ゼロが半年以上続くこと
・お嬢様が安定して学校・仕事に行ける生活

これらが達成できていることを確認した後、ご卒業になります。

継続コース(摂食障害専門カウンセリングの場合):ご卒業の流れ


■ステップ1(4回~12回):過去のヒアリング

生い立ちから現在の様子・摂食障害の経歴を、じっくりと聴かせてていただきます。
このステップ1は、カウンセラーがクライアント様の全体像を把握し、その後のカウンセリングをより良いなものにしていくために、とても大切な時間です。

カウンセリングは、ステップ1が完了するまでは、現在のお悩みをご相談していただける時間がかなり限られてしまいます。

1コマ50分の内訳

・近況報告10分
・過去のヒアリング30分
・ご質問10分

そのため、少しでも早く、現在お困りのことをご相談していただくために、ステップ1の期間は、週1回ペースで受講されることをお勧めいたします。

*週1回ペースで受講されることが難しい場合は、2週間に1回のペース(=月2回)でも対応可能です。

■ステップ2:現在のお悩みへの具体的な対策

ステップ2の時期では、報告・連絡・相談がメインになります。

毎回のカウンセリングで、「次回までに取り組んでみること」「考えてみること」を具体的にお伝えいたします。

これは、「話を聴くだけのカウンセリング」や「症状だけを診る病院」の方針と大きくことなる点です。

実際に取り組んでみて出来た・出来なかった・どう感じたか?・どう思ったか?
といったことを「ご報告」いただきます。
その上で、今後の対策を「相談」しながら一緒に考えていきます。

さらに、学校行事などイベントがある場合は、「ご連絡」ください。

摂食障害の症状が減少してきた後、ステップ3がはじまります。

■ステップ3:過去への捉えなおし

過去のイヤだった出来事。
今も引きずっていて、一歩を踏み出す時にためらう原因になっている事柄。
忘れられない傷ついた経験。

これらを「捉えなおし」することにより、「自分の人生って、そんなダメでもないかなぁ」という気持ちが自然に湧き上がってきます。

すると・・・

・生きていてもいいかなぁ

・無理し過ぎることは無いかなぁ

・食べてもいいかなぁ・・・etc.

と思えてくるのです。

■ステップ4:摂食障害の卒業へ

当オフィスの卒業基準は、

・摂食障害の症状ゼロが半年以上続くこと
・学校・仕事に、安定して続けられること。

症状が無くなっただけで「治った」とは言えません。
学校・仕事が、安定して続けられることが、本当の意味で摂食障害の回復なのです。

自宅療養からの社会復帰であれば、習い事に定期的に通い続けることで心身のリハビリ期間を設け、その後、週1~2回のアルバイト、さらに長期間のアルバイト・・・といった段階をカウンセリングで話し合いながら取り組んでいただきます。

継続コースの料金

週1回受講の場合:48000円(税込・月4回・有効期間1ヶ月)
月2回受講の場合:72000円(税込・月2回・計6回・有効期間3ヶ月)

*ステップ1が終了するまでは、週1回受講をお勧め致します。
*ステップ4の卒業まで1年以上の期間が必要ですので、更新していただくことになります。
*原則として、名古屋カウンセリングに月1回以上お越しください。それ以外の受講は、ZOOM(テレビ電話)での受講も可能とします。
ZOOMの使い方に不安がある方は、初回カウンセリング時に実際に試していただくこともできます。

継続コースをご希望の方のための、初回カウンセリングがあります!

当オフィスのカウンセリングでは、クライアント様とカウンセラーの相性がとても大切だと考えます。

私としては、出来るだけ多くの方が、カウンセリングを通して摂食障害から回復されることを、心より望んでおります。

しかしながら、私ひとりで行っているため、受付できるカウンセリング枠も限られております。

また、クライアントさまの経歴・状態によっては、私のカウンセリングだけで回復につなげることが非常に難しく、お役に立てない場合があります。

初回カウンセリングでは、カウンセラーがクライアント様の状況を把握し、当オフィスのカウンセリングが適切であると判断した上で、継続コースをご案内させていただきます。

初回カウンセリングは以下の流れです。

(1)初回説明(約10分):未成年の方は、保護者の同席が必要になります。

(2)カウンセリング(50分):

事前にご提出いただきます、プレカウンセリングシートの内容を確認させていただくことが中心になります。のこり時間があれば、現在のお悩みをご相談いただくことも可能です。

(3)継続コースのご案内・ご契約・次回以降のご予約(最大30分)

・未成年の方は、保護者の同席が必要になります。
・継続コース契約書を書面で交わします。
・継続コースのお申込みは、初回カウンセリング時のみ可能です(後日、継続コースをご希望になる場合は、初回カウンセリングのお申込み手続きからすべてやり直していただきます)。
継続コースの内容に納得されない場合は、継続コースのお申込みを辞退していただくこともできます。こちらからお申込みを強制することはありませんので、ご安心ください。

初回カウンセリング場所と料金

場所:名古屋カウンセリング・オフィス(地下鉄久屋大通駅から徒歩4分)

料金:15000円(税込・事前振込)

*場所の詳細につきましては、お申込み完了時にメールにて個別にご案内いたします。

初回カウンセリングの対象となる方

以下のすべての項目を満たす方を対象としています。

*表記の補足*

ご本人様:摂食障害に悩んでいる方
お母様:摂食障害のお嬢様を持つお母様
共通:ご本人様とお母様

・【ご本人様のみ】自宅で体重測定をしており、BMIが16.5以上28未満の方
・【お母様のみ】必読書2冊を読み終えている方
・【お母様のみ】健康状態が良好な方
・【共通】これまでに1度も自傷行為・器物破損・犯罪行為・大量服薬がない方
・【共通】卒業まで、1年以上のカウンセリングを継続できる方
・【共通】継続コースをご希望の方
・【共通】他機関のカウンセリングを受講されていない方(継続コース開始までに終了予定は可能)

*必読書は以下の2冊です。
・子は親を救うために「心の病」になる(高橋和巳著・筑摩書房)
・ぜったい離婚!から素敵な夫婦三昧(金盛浦子著・佼成出版社)

*BMIの計算の仕方
体重(kg)÷ 身長(m) ÷ 身長(m)=BMI

初回カウンセリング:お申込みの流れ

お申込みフォームを送信してください。

プレカウンセリングシートを郵送しますので、【2日以内】にご返送ください。

カウンセリングをお引き受けできるかどうかを、判定させていただきます。

判定結果をメールにてご連絡をいたします。
・日時を仮決定します。
・同意書のご確認をお願いします。

ご入金をお願いいたします。

ご予約完了・カウンセリング場所のご案内をメールにてお送りいたします。

カウンセリング当日、お待ちしております。

初回カウンセリングお申込みフォーム

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます!

次回の新規カウンセリング受付は、5月1日です!受付開始時に、このスペースにお申込みフォームが表示いたしますので、ご希望の方は、ご記入・送信してください。

*24時間以内に、こちらからのご返信が届かない場合はお手数ですがお問い合わせください。
*まだ継続コースのお申込みに迷われている方は、こちらの単発のご相談にお越しください。