現実を知ろう!摂食障害を知ろう!


摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

10月1日、衝撃的なヤフーニュースを観ました。

産業医8割“メンタル不調”対策に自信なし

産業医の先生の正直な言葉かもしれませんが・・・
こちらの言葉が、とてもとても衝撃的でした。ぜひ、ニュースをご覧ください。

「精神科の勉強をしにいったほうがいいのかと非常に悩んだ時期があるので・・・」

産業医という立場は、
「働く人」の悩みや病気に対応する立場のはずです。

職場で蔓延するうつ病。
うつで休職・退職の人が多いのは、広く知られていると思います。

でも、

「精神科の勉強をしにいったほうがいいのか・・・」とは、
「うつ病の勉強を・・・<これから>したほうがいいのか」に聞こえてきます。。。。

これから勉強なんだ・・・
正直、このニュースを拝見して、私はそう思ってしまいました。

・・・

だからこそ、今摂食障害に悩んでいる方にお伝えしたいのです。

相談先は、誰でもいいわけではありません。
手当たり次第相談して、
どんなアドバイスでも鵜呑みにして、
ますます上手くいかなくなっている人が、とても多くいらっしゃる印象を受けています。

産業医の立場の方であっても、
上記のような発言なのです。

摂食障害は、心療内科・精神科の中でも、ちょっと特殊な病気かもしれません。
実際、「うちは摂食障害は診ていません」という病院・クリニックは結構沢山あります。

少しでも早いうちに
少しでも軽いうちに
少しでも若いうちに

専門家のもとで、
納得できる「治り方」を見つけてほしいのです。

摂食障害は<治る病気>です。

摂食障害は長年かかる病気だと、思い込んでいる方にこそ、こちらの表をご覧ください。
摂食障害専門カウンセリングから1年で卒業するヒミツ。