公認心理師・中村綾子のプロフィール

はじめまして!
名古屋カウンセリング・オフィス主宰、公認心理師・中村綾子です。

主に2つの仕事をしています。

摂食障害専門カウンセリングと開業カウンセラー相談です。

摂食障害は「治ることが当たり前!」
この価値観を広めるために、摂食障害専門カウンセラーとしてセミナーやご家族相談にチカラを入れています。

また、開業カウンセラー相談は、「やりたい仕事で食べていく!」ことの実現です!
セミナーや単発のご相談を通して、開業カウンセラーが疲弊しない生き方をお伝えしています!

ではこれまでの経歴と仕事への想いを、ご紹介します。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

経歴

1982年名古屋市生まれ
高校3年からカナダ留学。
2005年カナダ・ビクトリア大学(心理学主専攻・数学副専攻)卒業。
2006年愛知教育大学大学院(教育学研究科・学校教育臨床専攻)入学
2009年同大学院退学
2013年名古屋カウンセリング・オフィス開業
2021年公認心理師試験に合格

資格・所属学会

◆資格

・公認心理師(国家資格)*登録証はこちら

◆所属学会(2021月3月時点)

・日本心理臨床学会
・日本カウンセリング学会
・日本芸術療法学会

著書


カウンセリングやセミナーの開催だけではなく、電子書籍(Kindle本)の出版を通して、摂食障害のただしい知識やカウンセリング開業、さらに公認心理師試験について発信しています。

2021年7月現在までに、以下の6冊を出版しています。

◆直前対策で合格する方法
『公認心理師合格するための超・実践的アドバイス 3週間前~試験当日』

◆第4回公認心理師試験の受験生の方、必読!
『公認心理師試験ホントに受かる勉強法』

◆開業してから現在までの道のりを赤裸々に(笑)
『カウンセリング開業のリアル』

◆ご家族にオススメです!
『摂食障害治り方Q&A』
他の治療者の方からも、ご好評いただいております!

◆ダイエット依存の方にもどうぞ。
『摂食障害専門カウンセラーが実践!!再発しない生き方』

◆2014年出版!
『摂食障害 克服者として カウンセラーとして』

摂食障害歴

・カナダ留学中より、体調不良
・2005年帰国後、体重減少により病院で様々な検査を受ける
・2006年1月、心療内科にて拒食症と診断される
・2006年9月、大学病院精神科に1ヶ月入院
・2006年10月、退院後から過食・過食嘔吐を繰り返す
・病院・カウンセリング・クリニックを転々とする
・計10回転院した後、回復。

【長文】摂食障害の回復経過とプロフィール

摂食障害歴7年間は「高い授業料」を払い続けた時間でした

摂食障害の克服に7年もの時間を費やしてしまいました。長期化してしまった理由は、

・自分で摂食障害の勉強しなかったから

・一般的な摂食障害の情報を鵜呑みにしてしまった

・「生き方」より体重などの目先のことばかり考えてしまっていたから

です。早い段階で、セカンドオピニオンのような相談先を探せばよかったと後悔しています(単発のご相談

特に拒食症の入院でかかった費用は莫大でした(1ヶ月の入院費)。
しかし、摂食障害で転院を繰り返した中で、こんな想いが沸きました。

「摂食障害の経験者しか、ホントの苦しみなんて分からない」
「きちんと治るまで、長期的に関わってくれる相手がほしい」

こうした想いは、摂食障害専門カウンセラーとしての原点になりました。

初めての起業「パン教室」は、ひとりブラック企業で失敗


*右上に別のパンが写ってしまっています…当時のパン写真をそのままに(笑)。

大学院を中退してから1年が経つ頃、アルバイト生活から就職活動を始めました。
結果は、全敗。

面接では「ブランクの1年」について追及され、「キャリアなしの中途採用」としての就職は出来ませんでした。「ふつうに働く」ということの難しさと、「摂食障害が治っただけの人」なんて必要とされていないんだ・・・と世間の冷たさを感じた時期でした。

雇ってくれるところがない
長時間労働はできない

そんな想いでモンモンとしていました。趣味のパン作りを再開していた頃、ブログ上で「自宅パン教室」という方法を知りました。

多くは、主婦が昼間だけ開くパン教室でしたが、「一人暮らし+パン教室」をすればいいと考えました。思いつきから半年後、パン教室をオープンしました!

入会者数146名(記憶が正しければ)、遠方から通ってくださる方も多く、とても楽しかったです。しかし、パンの先生としての腕も経営者としてのスキルも、素人同然でした。

そのため、仕入れ・試作・宣伝・メニュー作り・レッスン・片付け…etc. 休日がほとんどなく、体力的にも限界になりました。

大好きなパン作りを仕事にしたはずなのに、気がつけばひとりブラック企業になっていました。

一方で、パンのレッスンでは、生徒さんから様々な相談を持ち掛けられることがとても多かったです。

・子どもの習い事、兄弟でどうしてこんなに違うのかしら?
・留学っていいな。自分も行ってみたい
・娘が学校の部活で…etc.

私は、パン作りよりも、こうしたお話を伺うことがすごく好きでした。
その時、思い出したのです。

「やっぱり、カウンセラーとして仕事がしたい」

結局、パン教室体力的・気力的に限界になり、約2年で閉じることにしました。

摂食障害専門カウンセラーとして、ゼロからの再出発

カウンセラーとしての再出発を決めた時、「目に見える商品がないサービスを知ってもらう方法」について本当に悩みました。

伝え方
発信の仕方
想いを表現すること

開業前から、長期的なコンサルを受講して、カウンセラーとしての情報発信について学んでいきました。さらに、カウンセリングオフィスとしての経営を安定させるために、顧問税理士・顧問弁護士を雇うことにしました。

ブログだけで、クライアント様がお越しになる感動

私はとにかく自分の活動を知ってほしい気持ちと、摂食障害についてただしい知識を広めたい気持ちだけで、開業前から連日ブログを書いていました。

すると、開業1ヶ月目から遠方のクライアント様が名古屋までカウンセリングにお越しくださるようになりました。

ブログを書いているだけで、日本全国の方に読んでいただけるんだ…。
すごく感動したことを今でも鮮明に覚えています。

さらに、開業1年目から、海外在住の日本人の方からカウンセリングのお申込みをいただくこともありました。

これを機にブログの読者さまについて日本全国ではなく、「日本語が読める方なら、世界中どこに住んでいても読んでもらえるチャンスがある」と考えるようになりました。

私の留学経験や日本への再適応についてのご質問・ご相談をいただくことも多く、留学時代の苦労が報われる想いです。

その後も、新幹線だけではなく、飛行機で定期的なカウンセリングにお越しくださるクライアント様や、名古屋に宿泊してカウンセリングを受講されるクライアント様など、熱心なクライアント様との出会いに恵まれました。

さらに、2020年コロナ禍をきっかけに、すべてのカウンセリングを完全オンライン化いたしました。

ZOOMを使うことが初めてのクライアント様には1対1で事前練習を行ったり、説明のブログを作成したりすることで、とてもスムーズにオンライン化を果たしました。

公認心理師試験:私の敗者復活戦にかけた想い

*公認心理師登録証です^^

コロナ禍の2020年12月、第3回公認心理師試験をはじめて受験し合格しました。

公認心理師試験は、私のとって敗者復活戦でした。

上記の通り、大学院を中退しています。
そのため、臨床心理士の受験資格がなくなりました。

カウンセラーとしての仕事も経営も上手くいっていても、きちんとした資格を持っていない自分に大きなコンプレックスを抱いていました。

公認心理師という日本で唯一の心理系国家資格が誕生し、2018年に第1回目の試験が行われました。

私は、開業カウンセラーとして5年以上の経験が実務経験として認められ、Gルート受験をすることができました。第3回公認心理師試験を受験し、合格できました。

苦節、12年。

大学院を辞めたのが2009年。
公認心理師試験の合格が2021年。

本当に長かったです。

仕事と勉強の両立は、予想以上に大変で受験を諦めようと何度も思いました。しかし、効率的な勉強法を模索し続けたことは、大きな学びになりました。合格後、『公認心理師試験ホントに受かる勉強法』にまとめました。

開業カウンセラーという働き方

公認心理師試験の受験を通して、たくさんの受験仲間と出会いました。

多くは心理・福祉・医療・教育などの分野でお仕事されている方々です。

勤務されている場合は、不安定な雇用形態でお仕事されている方が多くようです。開業されている場合でも、勉強熱心な方ほど、専門分野ばかりの勉強に力を注ぎビジネスとしての勉強が後回しになっている印象を受けました。

働き方は、一人ひとりの選択ですが、自分のやりたいカウンセリングに集中できる「開業カウンセラー」という働き方を、多くの公認心理師の方に知ってほしいと思っています。

私が開業カウンセラーとして取り組んできたこと・大切にしてきた想いなどを、一冊の本にまとめました。それが『カウンセリング開業のリアル』です。

同業者の方に多くお読みいただき、大変ご好評をいただいております。

一人ひとりのカウンセラーが、自分の専門性に特化していくこと。
気力的・体力的にもゆとりを持って「選ばれるカウンセラー」として活躍すること。

これらが、多くのクライアント様のお役に立つことだと考えます。

そのためにも、開業カウンセラーの生き方をこれからもお伝えしていきたいと思っています。

まずは、無料メルマガ。2種類のメルマガを配信しています。

(1)「女性のひとり起業で食べていく方法」メルマガ

「やりたい仕事で食べていく」
カウンセラーに限らず、そんな未来を実現していきましょう!

フェイスブックグループ(承認制)も、メルマガからご案内しています!
週2回程度、夜8時配信です。
「女性のひとり起業で食べていく方法」メルマガへのご登録はこちら

(2)摂食障害メルマガ

2021年7月からリニューアルしました!
再登録をお願いいたします。

摂食障害は「治ることが当たり前!」。
私はその想いを広めるために無料・摂食障害メルマガをお届けしています!

摂食障害のお嬢様との接し方に悩んでいるご家族の方。
摂食障害専門カウンセリングについて、もっと知りたい方。

無料メールマガジン(通称:メルマガ)で「治ることが当たり前!」を実現していきましょう!

2021年7月から
摂食障害メルマガへのご登録はこちら