「嫌われる勇気」を持つということ

2020/05/28修正

摂食障害カウンセリング
中村綾子です。

少しでも好かれるように
嫌われないように

「痩せ」を守り続けたいと思っていませんか?

ひどいイジメがあっても・なくても
何となくクラスに打ち解けれなかったり
何となく、親友!と呼べる人に出会えなかったり

そんな対人関係が続くとき、とても頻繁に湧き上がる気持ちかもしれません。


嫌われたくない
みんなと仲良くしたい

嫌われたくないから、いつもニコニコ。
嫌われたくないから、いつも一緒。

仲良くしたいから、頻繁にプレゼントを渡したり。
仲良しでいて欲しいから、相手の行動がすごく気になったり…。

それでも上手くいかなくて、「痩せること」にハマっていく。

痩せれば、「キレイだね!」と言われるかもしれない。
ガリガリになれば、心配してもらえるかもしれない。
ほっそりすれば、ステキな彼氏が出来るかもしれない。

けれど…あなたの心に、大きな穴が空いていることに気づいていますか?

・みんなと仲良くしたいのに、いろいろな悪口に付き合わされる。

・広く浅く付き合えるけど、ホントの友達が出来ない。

・いつもみんなに合わせていたら、自分は何が好きなのかわからなくなった。

こんなふうに、何がなんだか分からなくなる時、気づいてほしいことがあります。

自己犠牲

あなたが摂食障害に悩むずっと前なら、続けてきたこと。

自分を殺して
自分を無視して
自分を抑えつけて

そして、「自分の心」を失ってしまったのです。

もういいよ。
そんなに自分を傷つけなくても。

もういいよ。
そんなに自分を追い込まなくても。

……

私は、摂食障害と診断される15年前、ひどいイジメにあいました。
だから、人から嫌われることが、極端にこわくなりました。

人に合わせることばかりしていたら…
笑えなくなっていました。

……

嫌われることは、確かにツライことですよね。

できれば、好かれていたい!と思うのも、自然な気持ちだと思います。

でも、『嫌われる勇気』を持っていきませんか?

あなたが、誰かから嫌われても、必ずあなたと友達になりたい!と言ってくれる人がいます。

あなたが、誰かに無視されても、そんなあなたを、かわいそう!と思ってくれる人がいます。

あなたが、「1人ぼっち…」と感じても、あなたのことを心から応援している人がいます。

だから…いいじゃない、目の前の人から嫌われても。
新しい人間関係こそ、あなたの「嫌われる恐怖」を塗り替えてくれるのです。

新しい人間関係を築く2つのコツは・・・

・・・・・・

1.心と身体の「両方の体力」

2.傷ついても外に出よう

・・・・・・・

1.心と身体の「両方に体力」

カンタンに言えば、摂食障害の回復です。

食べれないものがあってもいい
体重がこわくてもいい

でも、人付き合いが出来る程度までは、回復していきましょう。

どれくらいの外出なら、大丈夫なのか。
どんなお店なら、気楽に外食できるのか。

試行錯誤しながら、見つけていきましょう。

2.傷ついても外に出よう

一度、人間関係で嫌な思いをすると、こわくなってしまいますよね。

でも、「これまで」出会ってきた人と、「これから」出会う人は、ちがうのです。

人に話しても、分かってもらえないかもしれません。
人に話しても、また嫌な思いをするかもしれません。

それでも、出会うことを、辞めないでください。

・・・

私自身が、対人関係が怖くなくなったのも、出会ってきたからです。

高校入学しても、ドキドキでした。
でも、過去をしらないクラスメイト達は、普通に友達になってくれました。

いじめられた過去を知った後も、変わらず友達でいてくれました。

確かに、私の高校は、かなり自立した考えを持つ生徒が多い学校でした。

けれど、進学することを諦めたり
話しかけることを諦めてしまったら

今も対人関係におびえたままだったかもしれません。

・・・・・

嫌われることを恐れるよりも、
あなたが、あなたのままで居られる方法を見つけていきませんか?

だいじょうぶ!
ちゃんと愛されるから。

不安でいっぱいになったら、コレを試してみてくださいね。