ミーティングとカウンセリング、どう違うの?どう選べばいいの?

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

最近、ミーティングにお越しくださったお母様方からよくいただくご質問です。

それは、


【カウンセリングとミーティング、どう違うの?】

分かりにくくて、スミマセン^^;;
その違いについて、説明していきます!

***ご注意***
あくまでも、当オフィスの方針です。
他のカウンセリングとは、異なる場合がありますことをあらかじめご了承ください

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

カウンセリングとは


一言でいうなら、【卒業】を目指すものです。

初回カウンセリングも、継続コースを希望されている方が対象です。
継続コースのご卒業は、摂食障害のご卒業です。

摂食障害のご卒業とは、

・症状ゼロ
・安定した社会生活が半年以上続くこと

という2つの基準をクリアすることです。

母親カウンセリングの場合も、お母様の変化からお嬢様が上記の基準を満たすことが【ご卒業】になります。


継続コースの詳しいご案内はこちらです。

ミーティングとは

昨年から開始したミーティングは、カウンセリングとは別モノとお考えください。

お母様を対象とし、「考えるヒント」を1時間という限られた時間の中でお話していきます。

これが、「考えるヒント」であり「治るきっかけ」になってくれたらいいなぁと思っています。

ミーティングは、カウンセリングの前段階です。

私は、すべての摂食障害のご本人様にも、お母様にも、1対1の継続的・長期的なカウンセリングは、【必要】と考えます。

そのため、単発ミーティングは、カウンセリングを探し中の方に最適です。
単発だからこそ、「お試し」で受講できます。

カウンセリングで1番大事なのは、相性です。

そのため【前段階】のミーティングこそ、相性を確かめる絶好のチャンスです!

ぜひ、お会いしましょう(ミーティングの詳細はこちら

摂食障害回復のために、今、できること

ご存知の方も多いかと思いますが・・・
現在、カウンセリングはリニューアル中です。

そのため、カウンセリングの新規受付は、一旦休止しております。

だからこそ、【今、できること】。

摂食障害ご本人様の場合。
お母様の場合。
そして海外在住など遠方にお住まいの場合。

それぞれの立場で、「今、できること」。
くわしい解説は、19日(火)のメルマガでお届けします!
メルマガ無料登録は、こちらからお待ちしています!

感謝★読者数・1600名!