妊娠の体重増加が恐怖でしかありません

2020/05/28修正

摂食障害カウンセリング
中村綾子です。

摂食障害で生理が止まってしまう悩みがありますが・・・
摂食障害の最中に妊娠して、新たな悩みが発生することもあります。
baby-716738_640
今回のご質問をご紹介します。

*ブログ回答は、私の個人的な経験とカウンセリング方針に基づいています。
*全ての方に当てはまるとは限りませんので、予めご了承ください。

◆メルマガ読者さんからのご質問◆

私は、妊娠に伴う体重増加で恐怖しかありません。

妊娠を機に断薬となり、そのせいかどうか分かりませんが・・・

夜の寝付きが悪い眠りが浅い。
感情のコントロールが効きません。

ご質問をありがとうございます。

これも、とてもよくあるお悩みです。

摂食障害でも、まだ10代だったり
1年未満の方にとっては、驚きかもしれませんが・・・

妊娠前後で、摂食障害が悪化するケースは、実はかなり多い印象です。

産婦人の病院によって大きくことなりますが、
厳重すぎる体重管理があったり
不安を訴えたい時に、流れ作業的な診察で傷ついたり・・・

摂食障害に限らないこととは思いますが、
摂食障害に悩んでいる最中だと、そのダメージはとても大きいようです。

今回のご質問のように、
体重増加や体型変化への不安も、とてもよく伺っています。

以下の3つから考えていきます。

=====================

1.体重増加がイヤ過ぎて・・・

2.体重増加を許せる時

3.薬以外を試すチャンスって思えますか?

=====================–

1.体重増加がイヤ過ぎて・・・

もちろん、私自身に妊娠・出産の経験はないですが、
子育て中の友人は何人もいます。

友人たちの話によると、10kg前後は増えるんですよね。

でも、摂食障害に悩んでいる最中だと、10kgなんて、
とてもとても嫌すぎる数値かと思います。

さらに病院で厳しく体重管理があると、

・体重増加が怖くなって嘔吐が酷くなったり
・増加を最小限に抑えることに必死になったり
・食べないことに再び快感を見出したり・・・etc,

増えるはずの体重を急激に落として、
母子ともに緊急入院・・・ということにもなりかねません。

イヤなものは、イヤと思っていいと思います。
だからこそ、「イヤな気持ち」を話せる相手がいることが大事なんです。

「そんなバカなこと言って!」
「『お母さん』になるんでしょ!?」
「今さら、何言っているの?」

周りからいろーーーんな言葉が飛んでくるかもしれません。
でも、すべての人が摂食障害の心を分かることは無いのです。

摂食障害の心は、ちょっとフクザツ。

頭では、「妊娠だから当たり前」と思っていても、
心では、「こんな体型になって、どうしよう!?」と不安が襲ってくる。

頭と心が、バラバラで
崩壊しそうになって、しんどい。。。

そんな気持ちを、信頼できる治療者に、ちゃんと話していきましょう^^

体重を増やさない・増えないことをめざすのではなく、
あなた自身の気持ちがラクになることがゴールなのですから。

2.体重増加を許せる時

カウンセリングでも、妊娠前に不安になったり、
妊娠する時期に迷っていたり・・

そんなご相談は、数多くあります。

ですが、
多くの場合、こんな変化を見せてくれるのです。

それは、「体重が増えても、別にいいや」です^^

望んでいた妊娠
拒食・過食で痛めつけてきた身体
子どもを授かれるかどうか不安だった日々

だから・・・
妊娠出来て、うれしい。
体重よりも、ちゃんと出産したい

そんな気持ちの変化を間近で見ているのは、
ホント感動します!

マタニティーブルーという言葉があるように、
妊娠という身体が大きく変化する時、
不安定になりやすいのです。

だからこそ、妊娠の前後で、
心の治療を受け続けていくこと。
gil-170444_1280
「妊娠した」だけがゴールではないはずです。

妊娠して
心の動揺があって
心との付き合い方を身につけて
摂食障害の回復につなげて
よりよい生活を歩んでいくために「今」があるのですから。

不安定になる時期だからこそ、
妊娠だけが人生のゴールではないからこそ、
心の治療で、大切な時期を丁寧に過ごして欲しいなぁと思っています。

3.薬以外を試すチャンスって思えますか?

妊娠にともなって、断薬したり
妊娠したいから、薬を辞めていく方法を話し合ったり

妊娠に限らないことですが、
薬との付き合い方は、人生のいつかのタイミングで
変えていくことは必要になっていきます。

だからこそ、断薬しなければいけない・・・という事実を
マイナスに捉えるのではなく、
ぜひ、これをチャンスに活かしていってほしいなぁと思います。

*断薬は、自己判断は厳禁です!主治医の先生と必ず話し合ってください。

心地いいことって何だろう?
不安定な心を支えてくれる方法って何だろう?
自分一人で出来ることって何だろう?

私自身は、薬を飲んでも眠れないことが多く、
頓服を飲んでも、死にたい気持ちが消えず、
薬って何???とずっと思ってきました。

服薬しながらでしたが、
いろーーーんなことを試してきました。

・ハーブティー
・アロマ(ディフューザーで炊く)
・マッサージ
・CD
・風景の本
・ヨガ
・鍼灸
・いいこと日記
・お菓子・パン作り・・・etc.

旅行とか、大きなものではなく
日常生活の中で、1人でちょこちょこ出来るものがいいと思っています。

上記には、私自身が試したものを挙げてみましたが、
その時々の気分と時間で、選んでいました。

当時は、高級ハーブティーを常備していて、
癒しを求めて飲んでいました^^

鍼灸は、基本的には通うものですが、
東洋医学の考え方が好きになったので、
温めることで心身がリラックスしたり
心と身体が密接につながっていることを、普段から意識するようになっていきました。

あなた自身で出来ること、
ぜひぜひ見つけてみてくださいね。
薬って、こういうものだと思っています