クライアント様に感謝!完全オンライン化の舞台裏

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

・継続コースを受講してくださっているクライアント様
・オンライン導入を迷っているカウンセラーの方
・コロナだと、対面カウンセリングは何がキケンなの?と疑問の方

に向けて役立つ情報をお届けします。

まずは感謝です!継続クライアント様へ

ホントに感謝です!
ありがとうございます!

誰もが先行き不透明感を抱える中、いろんなことが変わり続けて、いろんなニュースが流れて。。。
たくさんの不安と、変化から取り残されていくような恐怖と。

それぞれの立場はちがっても、こうした「今の時期だからこその気持ち」は、きっと誰もが抱えていることと思います。

そんな中、カウンセリングの完全オンライン化のご連絡をさせていただくのは、とても心苦しかったです。

けれど・・・

・すぐにご返信をくださる方
・私にまでお気遣いくださる方
・ZOOMにとても前向きな方

など、いろんな言葉や場面や雰囲気で、伝わってきました。

私は、とても質の高いクライアント様に恵まれている!
改めて、そう実感させていただきました。

ZOOMでも、より良いカウンセリングをご提供できるよう、今後も精進して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

最大の理由:クライアント様の個人情報を守りたい

以前のブログ記事にも書きましたが、コロナについての考え方は、大きく変わっています。
2月頃は、正直そんなに深刻に考えていませんでした。

ですが、海外の情報に触れていくと、ホントに事の重大さを痛感せざる得なくなりました。

さらに、完全オンライン化に踏み切った最大の理由があります。

クライアント様の個人情報を守りたい です。

万が一、私がコロナに感染した場合

保健所に、濃厚接触者として、クライアント様の個人情報を知らせないといけない

クライアント様が、摂食障害専門カウンセリングにお越しになっていることが知られてしまう

らしいです。

この件は、カウンセラー業界では、かなり話題にあがっています。
でも、ネット検索した限りでは、ハッキリとした情報は得られませんでした。

ただ、TVニュースを観ていれば、コロナ感染者は「病気になって困っている人」にも関わらず、

・家族形態
・年齢(年代)
・どこに所属しているか
・どのお店に行ったか

といったことが、報道され、あたかも「犯人」のような扱いをされている印象を受けます。

そのため、万が一、私が感染してしまった場合のことを考え、クライアント様の個人情報が他に伝わることを避けたかったのです。

これが、完全オンライン化を決断した最大の理由です。

完全オンライン化のクライアント様の反応は

完全オンライン化のために、個別メールをお送りました。
確認のために、必ずご返信いただくようにお願いしています。

ご返信から感じるクライアント様の反応は、

・ホッとした様子
・ZOOMが初めての方も意欲的
・急な展開にも協力的

といった感じです。

上記の通り、クライアント様の質がイイと実感したことにも重なりますが、やはり皆さん「通うことへの不安」は抱えていらしたのではないかなぁと思っています。

カウンセラー業界には、いろんな声がありますが・・・
対面カウンセリングのみで続ける場合、

・クライアント様側に「行かないといけない」という気持ちにさせる
・対面カウンセリングのみの場合、「行けれない」と言ったらキャンセル料がかかる不安から言いだせない
・急にロックダウンになったらどうしようと、いつも不安を抱えている

など、クライアント様側の「言葉に出せない不安」があるのではないでしょうか?

もちろん、対面とオンラインのちがいはあります。
私自身は、2013年の開業時から、スカイプや電話での「対面しないカウンセリング」を続けてきました。

そのため、今回の完全オンライン化に切り替えることも、抵抗が少なかったのだと思います。

今後、特に開業カウンセラー向けに

・ZOOMが初めての方へのフォロー
・私のZOOM・スカイプ・電話のカウンセリング歴
・ZOOMカウンセリングの始め方

など、今後お届けしたいと思っています。

オススメ記事は、こちら

【緊急】ZOOMアプリ取得をおねがいします。