【カウンセリング名の決め方】相談室・オフィスの名前はどうやって決める?

公認心理師・中村綾子です。
『カウンセリング開業のリアル』の著者です。

最近、「これから開業したい」という声を、多くいただくようになりました。

直接いただくだけではなく、

・漠然と考えている方
・すでに動き出している方

イロイロだなぁと思っています。

そんな中で、

【カウンセリング室の名前はどうやって決めるのか?決めたのか?】

を取り上げてみます。

(1)カウンセリング室の名前の決め方:私の場合

たしか、開業届を出す時点で屋号は無くてもいいと聞いたので、最初は屋号なしでした。

その数年後、「名古屋カウンセリング・オフィス」に決めました。

理由は、場所が分かったほうがいいと思ったからです。
学会誌で、スーパーバイズの先生方一覧に、「●●カウンセリング」と記載されていても、自分が通える場所なのか否か、1つずつHPで調べないといけなかったからです。

これは、すごく不便だと感じたので、私がオフィスを持つ際は、分かりやすい屋号にしようと思っていました。

(2)カウンセリング室の名前をこれから決める方へ

シンプルにしましょう!
これ大原則(笑)。

よくオシャレなケーキ屋さんが、フランス語など思い入れのある言葉を店名にすることがありますが…

覚えられません(><)

結局覚えられなくて、「●●駅のケーキ屋さん」と呼ばれがちです。

「カウンセリング」
「相談」

という言葉は必須だと思います。

ただし、屋号は書類上だけの話だったりします。
私の場合は、「摂食障害専門カウンセリング」のほうをブログ上などでは書いていますし。

開業前にやることは、たくさんあります。
たくさんあるのに、何を優先して、何を後回しにしていいのか分からないことが多いです。

まずは、こちらの本をお読みくただくと整理ができるかもしれません。


『カウンセリング開業のリアル』

さて、今回のブログ記事では、カウンセリング室の名前についてお届けしました。

開業する前も、開業した後も1つ1つ悩むんですよね(笑)。
そんな悩み、シェアしていきませんか?

受付中です!
↓↓↓

開業ランチ会、東京でも開催しています!


開業ランチ会、受付中です!

開業カウンセラーの方
開業したいカウンセラーの方
その他のお仕事で、開業を目指している方

・12月8日(水)11:00~12:30
・場所:ホテルラウンジ(東京駅ちかく)
・参加費:5,000円(税込・事前振込、飲食代別)

開業ランチ会の詳細・お申し込み方法はこちらです!
お待ちしています!