摂食障害が治ると困るんです!

2020/05/28修正

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

治りたい
元気になりたい
普通になりたい

クチでは、そう言う一方で、
ほぼ必ず潜んでいる気持ち


摂食障害が治ったら、どうしよう!?

このまま調子が良くなったら、
どうなるんだろう?

食べられるようになったら、
どんどん太っていくんじゃないか。

ストレスがあるのに、
過食嘔吐だけが無くなったら、
自分が崩壊しちゃうんじゃないか・・・

こうした不安は誰しもが持っているものだと思っています。

さらに、
「摂食障害のこと」だけで悩んでいれば、
時間が過ぎていったのに、

元気になってしまったら、
現実的な問題に直面してしまうのです。

これが、ホントの悩みですが、
何年も「摂食障害だけ」をやってきたのなら、
「現実的な問題」は見ないで過ごしてしまったからです。

だから、
現実的な問題が見えてくる恐怖
現実的な問題をどうしたらいいか分からない不安
現実的な問題に解決策がないと感じる絶望感・・・etc.

それが、
「治ると困る」理由ではないでしょうか?

現実的な問題とは、
一人ひとり異なりますが、

多くの場合、

・コミュニケーション力
・勉強
・親子関係
・家族問題
・体型コンプレックス
・就職・・・etc.

多種多様なことが含まれると思います。

食だけに悩み
体型だけに悩んできた時期には、
考えなくて済んでいたのです。

食から自由になりたい
体型を気にしないようになりたい

クチでは、言っていても、
他の改善・克服が追いついていないと、

心が大混乱したり
回復が逆戻りしたり
いろんなことが起こるのです。


きっと、お母様方には、理解しがたい心理かと思いますが、
どうか叱咤激励しないでいてください。

何の言葉も要らないです。

ただ、聴く。
心で聴く。

恐怖が未知の世界なのだから、
解釈せず
結論を急がず、
ただ、聴く。

「治るのが怖い」
「治ってしまったら、困る」

こんな気持ちを、まず、正直に話せることが、
解決の第一歩なのです。

何を言ってもいい
何を感じてもいい

治ることが怖くても
治ることを辞めたくなる自分がいても

それは、それでいい。

いろんな気持ちが沸いて当然だから、
いろんな気持ちを、まずは言葉にしていきましょう。

言葉にしていくと、
自分の言葉を、自分の耳で聞いて、
また違った気持ちが生まれるのかもしれません。

いろんな気持ちを吐き出して
イライラもちゃんと感じて
いっぱい悩んだら、

少しだけ元気になれるのかもしれません。

少しだけ元気になった自分で、
「現実的な問題」に取り組む勇気が沸いてくるかもしれません。

時間はかかるかもしれませんが、
あなたが、あなたの人生を諦めない限り、
ちゃんと変わっていけるのです。