拒食・過食の年末年始の過ごし方。お正月のひとり時間にオススメな場所!

2020/05/28修正

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

拒食・過食の年末年始の過ごし方。
今の時期、この悩みとストレスで悶々としている方も多いかと思います。

そこで、今回は、私の経験と今だから言えることをお届けします!

年末年始・・・
摂食障害の頃は、すごくイヤでした。

みんなで食事することも、
家族で、あっちこっち買い物にいくことも、
普段よりたくさんの料理が並ぶことも、
親戚の家に行くことも
晴れ着を着た人をみることも
お正月番組を観ることも、
何の予定もない自分も、
お正月なのに全然ワクワクしない自分も、

ぜーんぶイヤでした!

帰省ラッシュという言葉をきけば、
(無職の時期)未だに実家暮らしの自分が、みじめになりました。

参拝客のニュースを観れば、
華やかな人が映っていることも、嫌でした。

間もなくお正月が終わる・・というタイミングでは、
「お正月を海外で過ごした人たち」という写真が
新聞の一面には、空港での楽しそうな家族写真。。。
(友人が取材されたことアリです^^;;

だから、
摂食障害の頃って、年末年始は、苦痛がいっぱいでした。

行く先もなく散歩に出かけたり、
でも、田舎なので徒歩で行けれる場所も限られていたり。。。

早く、お正月なんて終わればいいのに。
そんな気持ちだったと思います。

その中でも、やってよかったことと、
今だから言えるアドバイスは以下の3つです。

・お正月バイトで、働いていた年
・「家族仲良し」の理想を捨てよう!
・年末年始のひとり時間にオススメなのは、こんな場所!

くわしくは、1月1日(火)20時のメルマガからお届けします!