太らない外食時の3つのコツ

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

・痩せたいから、外食は控えないと!と思っている方
・体重が気になって、外食が怖くなっている方
・外食だと食べすぎてしまう方

など、「太らない食べ方」「外食時の悩み」に役立つ情報をお届けします。
摂食障害の回復中の方だけではなく、摂食障害ではない方も、ぜひお読みいただけると嬉しいです^^

太らない外食時のコツ。
以下の3つで解説していきます。

「外食=太る」と思い込んでいる方こそ、ぜひメモして読み進めてくださいね。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

1.楽しみ切る

外食、行く前からワクワクしていますか?

・久しぶりに●●ちゃんに会う
・ずっと行きたかったお店に行ける!
・何着ていこうかなぁ~?

そんなワクワクこそ、いいエネルギーです!

外食行く前も
外食中も
食べることも
会話も
すべて楽しみきることが大切です!

2.食べたいものをえらぶ

上記の「楽しみ切る」とも重なりますが・・・
食べたいものを、きっちり選んで楽しむのです!

・カロリーが低いもの
・人より少なく食べないと・・・
・栄養バランスが・・・

そんな気持ちが先立って、ホントに食べたいものを選べない方が多いです。

食べたいものを、ちゃんと楽しんでいないから、後でダラダラ食べてしまうのです。

外食して太るのは、外食そのものよりも、「後からのダラダラ食い」のほうがキケンかもしれません。

3.調整を考えない

これが、とてもとても大事です。
外食した後だけではなく、「外食する前」や「外食が決まった時」にも役立つことです。

よくあるのが・・・

・●時間以内に調整する
・翌日は、▲▲だけにする
・食べてから●時間以内なら、体脂肪にならない・・・etc.

こんな情報にまどわされていませんか?
私は、こうした情報で、逆に「太りやすい状態」になっている方を多くみかけます。

たとえば、

・●時間以内をキッチリ守ろうとするから、イライラしてしまう。
・翌日は食べてはいけないと思うからこそ、外食時にとても沢山たべてしまう。
・●時間以内=体脂肪」と思うと、絶食にちかい状態にしてしまう・・・etc.

この「外食した後の調整を考えない」について、改めて詳しく書いていきたいと思います。

続きは、1月28日(火)メルマガ読者さま限定でお届けします!
メルマガへの無料登録は、こちららかお待ちしております!