コロナ鬱・コロナ疲れへの3つの対処法

摂食専門カウンセリング
中村綾子です。

最近、疲れていませんか?
理由もなく、ウツウツとしていませんか?
なんだか、寝つきが悪くなっていませんか?

今回の内容は、摂食障害であってもなくても、今役立つ情報です!

・コロナのニュースばかりでソワソワしてしまう。
・慣れない在宅勤務でストレスが溜まってしまう。
・自宅にいると、つい食べてしまい体重が増えてしまう・・・etc.

そんな方のために、3つの対処法をご紹介します。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

対処法その1:不安でも当たり前!と思ってみよう

コレ、ありきたりですね(笑)。
でも、それが大事!

今は不安。
先行き不安。

当たり前です(笑)。

私も不安。
やっぱり不安。

でも、いいことも沢山経験しています。

クライアント様がオンライン化にとても協力的だったり
海外情報を精力的にあつめることで、再び英語への意欲が芽生えたり
人のやさしさを改めて感じたり。

不安でも当たり前。
それでいい。

対処法その2:ホントに必要なモノを見直そう

自粛ムード。。。。
だからこそ、ホントに必要なモノがわかってくるときではないでしょうか?

スマホ:ぜったい必要!
テレビ:う~~ん、ワイドナショーばかりで不要かも。

最近の私は、そんなふうに感じ始めています。

そして、外出したい気持ちと外出をセーブしようとする気持ちの葛藤の中で、必要なモノって何だろう。。。

そんな風に考えた時、私の場合は、

・人とのつながり
・新しい学び

でした。

いかがでしょうか?

対処法その3:「時間」をチャンスに変える考え方

これは、対処法その2とも重なりますが・・・

時間があること
家で過ごす時間が長くなること

これは、チャンスです。
自分と向き合うチャンスです。

具体的な方法は、次回のメルマガでお届けします!
4/7無料配信です!
ご登録はこちらからお待ちしております