【オンライン化】安心して受講していただくための3つの取り組み

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

当オフィスでは、2020年4月1日から、カウンセリングの完全オンライン化を実施いたしまいた。

すでに継続クライアント様も、はじめての方も、すべてZOOM(オンライン)でのご相談で、これまで通りのカウンセリングをご提供しています。

今回は、

・オンライン相談って何?
・外出は控えたいけど、はじめてのZOOMって不安
・対面のカウンセリングと効果は同じなの?

という方に向けて役立つ情報をお届けします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

ZOOMの使い方に関する情報提供をしています。

まず、オンラインとは、ZOOMという無料アプリを使用します。
パソコンでも利用できますが、多くのクライアント様は、スマートフォンの無料アプリからご利用いただいています。

このブログでは、ZOOM初心者の方でも安心してカウンセリングを受講していただけるよう、さまざまな情報をご提供しています。

これまでの参考記事は、

【ZOOMの使い方】オンライン相談を受講される方、必見です!
【拒食症・過食症】オンライン相談3つのメリット
【よくあるご質問】オンライン相談ZOOMって何!?

いかがでしたでしょうか?
上記の3つのブログ記事から、オンライン(ZOOM)の全体像がつかめたかと思います。

今後も、このブログでは、オンライン(ZOOM)に関するより良い情報をお届けしていきます。

オンライン(ZOOM)の練習ができます。

ZOOMを使うことが初めてで、ちゃんと使えるかどうか不安・・・という方のために、練習を実施しています。

この練習で出来ることは、

・カウンセリング時と同じように、日時を決めて通話を試してみます。
・ZOOMに関する疑問点を、直接聞くことができます。
・よくある間違いなど、注意点を直接お伝えしています。

などが挙げられます。

また、練習日には、一人30分の時間枠を確保しています。
問題なく通話ができれば、5分以内に終了しますが、万が一、トラブルがあった場合にはメールでやり方をサポートさせていただいております。

練習については、お申込み時にチェック項目があります。

・練習を希望する
・練習を希望しない

という欄がありますので、ご希望の場合は「練習を希望する」にチェックを入れてください。
お申込み完了後、日時を決めていきたいと思います。

オンラインと対面のカウンセリング

もちろん、全く同じではありませんが、それぞれにメリットデメリットはあると感じています。

オンラインのメリットは、対面のデメリットですし、オンラインのデメリットは対面のメリットでもあります。
例えば、

オンラインで「外出しなくていい」というメリットは、対面の場合「交通費も時間もかかる」というデメリットになります。

以前の「セキュリティ」のブログ記事でも書きましたが、完璧に安全100%というモノは、どこにもないと思っています。それは、コロナ時代であってもなくても、です。

だからこそ、摂食障害においては、「回復を止めないこと」が最重要だと思っています。

オンラインか、対面カウンセリングか、という問題は、カウンセリングの手段に過ぎません。
手段が変わっても、「続けられる方法」こそ、「摂食障害の回復を止めないこと」に役立つのではないでしょうか?

単発・オンライン相談のくわしいご案内は、こちらのページをご覧ください。
*お母様のみのご相談も、承ります!