【動画で解説!】ホントに過食ないんですか?


先日のフレンチトースト。くわしくはインスタにて★

摂食障害が、治るってどういうこと?
太るのが怖くなくなること?
過食って治ったら、一生やらないの?

拒食・過食に悩んでいる方は、今そんなギモンを持っていませんか?

こんにちは。
カウンセラー中村綾子です。

私は、摂食障害専門カウンセラーとして起業して8年目です。
起業当初から、全国各地にお住まいのクライアント様(お母様とご本人様)からカウンセリングのご依頼をいただいています!

今回は、とってもよくいただくご質問の1つを取り上げます。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

「ホントに過食していないんですか!?」

私への疑問というか、疑惑ですよね(笑)。

・ホントに過食していないんですか?
・ホントに過食したい!って思わないんですか?
・ホントに衝動が無いんですか?

こうした声、とってもよくいただきます。

まず、考えてみてほしいことを挙げます。

「摂食障害は治る」とホントに信じることが出来ていますか?

たぶん、コレだと思うんです。

・摂食障害は治ると言われても、未だに信じられない。
・食べたい衝動が無くなるとは、やっぱり思えない。
・イライラした時に、過食しなかったらどうやって解消するんだ!と思ってしまう・・・etc.

そんな「治り方」への疑問と不安を、いっぱい抱えていませんか?

きっと、

摂食障害は治ると信じられないから、「ホントなの!?」と思ってしまうのではないでしょうか?

摂食障害の「卒業」の定義をもう一度

摂食障害に悩んでいる最中も含めて、私もいろんな方にお会いしていますが・・・

「自称・治った」の人が多いのも事実です。

そして、病院・カウンセリングに行ったとしても、「どういう状態になったことを『摂食障害が治った』というのか?」について、きちんと説明されることは稀です。

だからこそ、卒業とは何なのか?をハッキリしっておくことは回復にもメリットになると考えます。

当オフィスでお伝えしている摂食障害の卒業基準を改めて記載します。

・症状ゼロ
・学校・仕事を安定して続けられること

この2つが半年以上続いて初めて、「卒業」になります。

症状ゼロとは・・・

たくさんのスイーツを目の前にしても、過食衝動のそわそわ自体が起こらないことです。
悶々と悩むことがあっても、「食べない」ことで「分かってほしい気持ち」を表現しないことです。

生理も自然回復して、周期的に起こるのが続ていることです。

それだけではなく、社会生活も大事!

当たり前ですが・・・
高校生なら週5日、朝から夕方までの6時限(くらい)をムリなく続けられていることです。
働き方はイロイロですが、やると決めて始めた仕事がムリなく続いていることです。

この基準に当てはめれば、上記の「自称・治った人」の多くが、該当しないことも多々あるはずです。

ホントに過食無いの?への回答は・・・

ここまでお読みくださった方の中には、「実際、どうなの!?」と早く聞きたいという方がいらっしゃるかもしれません。

答は、

『 無い 』  です。

過食することも
過食衝動そのものが沸くことも
ありません。

そして、ストレスが溜まることはあっても(先月までの受験とか(笑))、それで拒食・過食になることもありません。

この辺りのことは、動画でくわしくお話してみました!
次回のメルマガ(1月23日(土)20時配信)の動画、ぜひご覧ください^^

無料メルマガへのご登録は、こちらからお待ちしております!
*動画は、メルマガ限定公開です!!!