公認心理師試験約3週間前:今見直したい3つのポイント

公認心理師・中村綾子です。
『公認心理師試験ホントに受かる勉強法』の著者です。

第4回公認心理師試験まで、約3週間ですね!

この時期に見直したい3つのポイントをお届けします!

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

公認心理師試験の受験生:睡眠時間

受験3週間前は、睡眠時間を削って勉強する時期ではありません!

追い込み時期は、もう終了。
3週間前~試験当日は、「整える時期」です。

きっとSNSなどを見ていると、「●時まで勉強した」「▲時起床」という言葉が気になると思います。

そんな時は、SNS断ちです!!!

他人は他人。
自分は自分。

公認心理師試験の合格・不合格を決めるのは、当日のマークシートだけです!

また直前期はなかなか寝付けれない・熟睡できない場合もありますが、とにかく目を休めるためにも横になってじーっとしていましょう。

公認心理師試験の受験生:メンタル

ずーっと勉強してきて、勉強そのものが嫌になっていませんか?

・早く終わってほしい
・もう疲れた
・ダラダラしてしまう

そんな状態だと、公認心理師試験の当日に頭をフル回転させることが難しくなってしまいます(^^;

だからこそ、メンタル重視に変えていきましょう!

試験当日をフレッシュな気分で向かえることが、とてもとても大切です。

公認心理師試験は、本番がすべて。

どれだけ勉強したか?は、関係ありません。

●時間勉強したかどうかよりも
試験当日のマークシートに出せるかどうか。

ソコ、勘違いしていませんか?

もし、燃え尽き状態なら、一旦勉強から離れるのもアリです。

とにかくメンタルを整えることが大切です!

メンタルだけのご相談も受付中です。

公認心理師試験の受験生:当日対策


『公認心理師合格するための超・実践的アドバイス 3週間前~試験当日編』

ありきたりなアドバイスを、鵜呑みにしてしまってませんか?

試験前日はゆっくり寝て
当日は余裕をもって試験会場に到着して…

といったありきたりなアドバイスだけでは、公認心理師試験には太刀打ちできません!

もっと、具体的に!

当日対策は、前日から取り組むことではなく、ホントは公認心理師試験の受験勉強を開始した時から必要なことです。

・受験票は、即コピー!
・コピーは●部つくる
・当日の服装
・持参してよかったもの
・試験会場の様子は?
・私が失敗したこと
・お昼休みの過ごし方…etc.

受験票が届いたら、会場の確認などイロイロ忙しくなることと思います。
何よりも「整えること」。

心がザワザワしたら、人に話すこと。
友だちなどに話せる方は、それでもいいですが…

公認心理師という専門家を目指すなら、専門家に頼っていきましょう!

公認心理師試験の勉強法のご相談受付中!
オンライン相談/メール相談、ご好評いただいております!

*直前のお申込みにも出来る限り対応しております。
*とにかく合格しよう!