真央ちゃんに学ぶ:上手くいかない時の考え方

2020/05/28修正

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

先日、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが、現役を引退しました。

このニュースや引退会見は、多くの方がご覧になっていることと思います。

引退のニュースを聞いて、
私は正直寂しかったです。

何年も前ですが、名古屋のガイシホールで生・真央ちゃんを観に行ったことがあるので、なおさらでした。

けれど、思うような結果が出なかったからこそ、
新たな道を決意するところに、学ぶところが沢山あると感じました。

真央ちゃんが引退を決心した理由の1つに
全日本選手権の結果を挙げていました。

12位

幼い頃から天才少女として注目され、オリンピック出場まで叶えた選手。
でも、昨年末には、こうした順位を手にしていました。

イイ結果が出ないから、
もっともっと頑張るのではなく、
「もういいんじゃないかな」と思ったそうです。

引退会見の晴れやかな笑顔と迷いのない言葉から、
ホントに気持ちに区切りがついていることが伝わってきます。

・・・

今のあなたは、いかがですか?

結果が出ない
上手くいかない

何年も同じような状況で、
同じように摂食障害の症状がひどくなって

同じような対人関係のトラブルを抱えて
学校や仕事に行けれなくなって・・・

「上手くいかない自分」を否定することはあっても、
「新しい道」を閉ざしていることに気づいているでしょうか?

私は、上手くいかない時こそ、変わるチャンスだと思っています。
変わるチャンスとは、【治るチャンス】です。

一見、マイナスにしか思えない「上手くいかない事」が、
実は大きく変わるチャンスなのです。

上手くいかないから、
「合わない」ことを教えてくれます。

結果が出ないから、
「今がタイミングじゃないよ」というメッセージかもしれません。

空回りが続いているのは、
「ちょっと休憩したら?」という意味かもしれません。

上手くいかないことは、決して悪いことじゃないのです。

上手くいかないことに気づいて、
新しい道を歩んでいくための【スタート】なのですから^^

スタートを切るために、コレに【納得】していますか?