【摂食障害の回復】ツライのは今だけ!

2020/05/28修正

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

私が、号泣するクライアント様にも笑顔で対応できる理由。

それは今の辛さ苦しさ悲しさが一時的なものであって、
また、今の辛さが逃げから来てるものでもないことを
私は知っているからです。

どんなに苦しくてもその終わりがあって
どんなに苦しくてもちゃんと出口があって
どんなに苦しくても未来につながる


私は経験者としてそれがわかっているからです。

そして目の前のクライアント様と同様に、
私ももがき苦しみ
先が見えない辛さに
どれほど悩んだことか分かりません。

全く同じでは無いにしろ
私も同じように社会に出る不安にさいなまれ、

自分の未来なんて思い描く力もなく
自分の将来なんて真っ暗でしかなく

絶望しかなかった日々を経験しているからです。

どんなに目の前のクライアント様が号泣していても
私は決して怒るわけでもなく
決して叱り飛ばすわけでもなく(笑)、

どんな時もクライアント様が
将来やりたいことをやって
手に入れたい未来を手に入れている姿を
リアルに想像できるからこそ

私は目の前の状況に振り回されず
捉われすぎず

いつも「大丈夫だよ」と言えるのです。

だから、だいじょうぶ。

摂食障害って苦しいけど
摂食障害からの社会復帰ってもっと大変だけど

それだけ苦しんだ事は、
きっとプラスになるのだから。

それだけ苦しんで苦しんで
どうしようもない辛さを味わった事は
必ずエネルギーになるのだから


だから大丈夫

ちゃんと苦しんでください
ちゃんと悩んでください。

私はあなたの将来を楽しみにしています。

苦しむことは、悪いことじゃないのだから。
その先に、勇気ある決断をしていきませんか?