【病院・カウンセリングの選び方】相性がイイ!と分かる時

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

摂食障害かもしれない・・・と思ったら、
1番覚えておいてほしいことがあります。


それは、摂食障害の回復には、「相性の良い治療者と出会うこと」が絶対必要です。

では・・・

相性がイイ!とは、
どんなふうに分かるのか?

それが今回の話題です^^

この質問をいただいたのは、
仕事関係の知人です。

とーーーっても考えさせられました!

相性がイイと分かる時、
クライアント様側には、どんな感情が沸くのか?

クライアント様から見て、
判断基準はあるのか?

どう言葉で表現すればいいんだろう??
そんなふうに、かなり考えました。

結果・・・
「相性がイイ!」という相手とは、

誰にも話せなかったことを、
この人になら、話したい!

と思える相手。

その相手こそ、「相性の良い治療者」だと思っています。

カウンセリングって、
かなりプライベートな話題ですよね。

昔、言われたイヤな言葉。
昔、いじめられた話。

人に言えないから、
どんどん自分の中に溜まってしまって

人に言えないから、
自分ばかりがおかしいんじゃないかと思い詰めてしまって、

ようやく勇気を出して、話してみたのに、
なんだか空振りだったり、

やっと話せたと思ったのに、
「大したことないね」と言われてしまったり、

これまでにいろーーーーんな経験があると思うのです。

だから話すってタイヘンなこと。
話す内容以前に、
「話したくなる相手かどうか」が1番重要なのです!

今の主治医・カウンセラーは、
あなたにとって「誰にも話せなかったことを、話したくなる相手」ですか?

転院10回の私に、母が語ったホンネ。
今だから言えること。