摂食障害の単発相談:「治り方」にギモンの時こそ、オススメの理由


摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

私も摂食障害専門カウンセラーとして起業して7年目です。
カウンセリングの形は、何度も何度も軌道修正を重ねてきました。

今回のブログ記事は、

・カウンセリングと単発相談、どう選べばいいの?とギモンの方
・通院しているけど、回復していかない方
・摂食障害の治り方が分からない方

などに向けて、役立つ情報をお届けします。
また、カウンセラーとして起業したい方にも、「カウンセリングメニューの作り方」として参考にしてください。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

単発相談とは??

まず、ご提供しています単発相談について、カンタンにご説明します。

単発相談は、その名前の通り、1回完結のご相談方法です。

対象は、

・摂食障害のお嬢様を持つお母様
・摂食障害のご本人様(成人女性のみ)

です。

形式は、

・対面
・ZOOM

をお選びいただけます。

通常のカウンセリングと異なるのは、

・卒業を目指していない方
・別のカウンセリング・病院に通っている方
・とりあえず1回話をしたい・話を聴いてみたい方

を対象としていることです。

通常カウンセリングは、卒業を目指す方のみを対象としていますので、継続して名古屋まで通うことが難しい方は、単発相談がオススメです。

単発相談だけで、治るの?


上記の通り、単発相談は「とりあえず1回」という気軽なご相談方法です。
そのため、卒業を目指すものではありません。

もしかしたら・・・
このブログを熱心に読んでくださってる方なら、以下のような言葉との矛盾を感じるかもしれません。

摂食障害は治るのが当たり前の病気。
相性のよい治療者と出会って、卒業まで続けること。

このブログで、繰り返しお伝えしていることですよね。
きっと1度は目にしたことがあるはずです。

そのため、本来であれば、継続カウンセリングのみご提供するのがイイのかもしれません。
けれど、あえて単発相談を実施している理由があります。

単発相談を実施している3つの理由とは

継続しない
卒業を目指さない

という単発相談。

この単発相談を行っている理由が、3つあります。

◆1.カウンセリングを迷いながらも、ハードルが高いと感じている方

以前、私が、ずっと気になっていた精神科医の先生の講義をはじめて受けてきました。

1対1の指導に申し込むことに、ずーっと迷っていました。

1対1で話すことに緊張してしまう。
他の人が、継続的に受講しているのかどうか分からない。
継続しない受講の仕方も、アリなのかなぁ。。。

ずーっとそんなふうに、迷ったまま、時間ばかりが過ぎてしまいました。

でも、「スポット参加」という方法をしり、運よく空きが出来たとの連絡で「スポット参加」することが出来たのです。

迷い続け、緊張し続けてきた私にとっては、こうした低いハードルでスタートできるのは、とてもありがたいと思いました。

スタートの仕方はイロイロ。
ハードルが低いほうが、早くスタートできる。

当たり前のことですが、
私自身の経験からも、とても実感しました。
だからこそ、、、

カウンセリングを迷い続けている方にも、
タイミングを逃し続けている方にも、
単発相談が1つのきっかけになれば嬉しいです。

◆2.カウンセリング再開のタイミングを逃し続けてる方

これも、、、
当てはまる方が、実はたくさんいらっしゃることと思います。

過去に私のカウンセリングを受けてくださった方の中には、
「やっぱり、気になる・・・」と、
ずーーーとブログ・メルマガをお読みくださっている方がいることと思います。

カウンセリングを再開しようかな…
でも、自分から辞めちゃったし・・・・
また継続するのは、ちょっとムリかも・・・
もし、そんな気持ちで迷っている方がいらっしゃいましたら、
まずは単発相談でお話してきましょう^^

◆3.私が、いつも立ち返る【当時】の気持ち。

私が、カウンセリングを仕事として開始した時も、
オフィスを開設した時にも言えますが・・・

いつも、私が必ず確認することがあります。

それは・・・
【摂食障害真っ最中の頃の自分】が、喜んでくれるかどうかです。

私の回復は、最終的には、母が変わってくれて、
私が【完全休養】できたことが1番大きな助けになりました。

完全休養の話はこちら

けれど、、、

母は、自らカウンセリングに行って、自ら変わろうとする姿勢はありませんでした。

母の気持ちの問題だけではなく・・・
当時、我が家はバタバタでした。。。

母の実家の片付けや親戚の世話など、いろんな生活環境も重なっていたと思っています。

定期的に通うことが難しい状況だったからこそ、
もし、当時の私が、単発相談の存在を知れば
「1回だけだから、行ってみて!」と言いやすかったと思うのです。

また、私自身も転院を繰り返してきた日々でした。

転院する前に、摂食障害の経験者の話が聞けたり
病院に通いながら、セカンドオピニオン的に利用できる相談方法があったら

きっと、利用したい!と思ったはずです。

当時は、そうしたカウンセラーと出会うことが出来ず、私はひとり悶々とした時期を長く過ごしていました。

今回は、単発相談をオススメする理由について、改めてブログで取り上げました。

心と向き合う方法も、
心と向き合うことが出来るタイミングも、
一人ひとり違います。

一人ひとり違うけれど、
1つだけ【確かなこと】があります。

少しでも早く開始したほうが、
より良い結果に、繋がります。

だからこそ、「いつか・・・」と先延ばしにすることなく、
「今」のチャンスを手に入れていきませんか?


単発相談のくわしいご案内・お申込み方法はこちらのページをご覧ください

オンラインで、ご自宅からのご相談も可能です!