【起業】資格を取れば起業できる?スキルと資格は別と考えよう

起業するのに、何の資格を取ったらいいですか?
まだ資格がないから、何も出来ない。
この資格を勉強したら、〇〇スキルは身につきますか?

といった「資格と起業」に関するご質問は、こちらのご相談では多くいただいております。

今回は資格とスキルについて、お届けします。

こんにちは。
カウンセラー中村綾子です。

私は、2013年に摂食障害専門カウンセラーとして開業しました。
2021年第3回公認心理師試験(国家試験)に合格しました(現在、登録手続き中)。

ですが・・・
その間、大きな資格を持たないままカウンセラーとして、沢山のクライアント様のカウンセリングを行ってきました。
起業してから「日本カウンセリング学会」の準認定カウンセラーだけは取得しました。

*資格なしでカウンセラーとして起業すること自体は、問題ありません。

そこで、資格についての考え方をお伝えします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

資格は「ぜったい必要」とは限らないこと知ろう

上記の通り、カウンセラーとして起業するだけであれば、資格を取ることは「ぜったい必要」ではありません。

きっと、多くの起業において、資格なしでも起業できるものがたくさんあると思います。

資格がないから何もできない
資格がないから何から始めたらいいか分からない
資格がないから起業できない

と思ってしまう方が多いことはもったいないと思っています。

以前のブログにも書いていますが・・・起業しようかなぁ~と思ったらまず始めるのはブログです!
とにかく、なんでもいいので「ブログを書く」ということを習慣にしていきましょう。

資格とスキルは別モノという考え方

これも、よくある勘違いですが・・・

「●●の資格を取ったら、△△というスキルが身につきますか?」というご質問です。

少なくとも心理系の資格の中で、私が知る限りですが、資格をとればカウンセリングが上達するとか、開業スキルが身につくとか、そういうことは無いと思います。

あくまで、資格は資格です。

国家資格なら、国が認めた資格。
民間資格なら、協会や団体が認めた資格。

教科書的な本で勉強して
それらの知識を入れて
試験当日に合格基準を超えること。

これが資格の取り方です。

資格に投資するか、投資しないか?を決めるモノ


ここまでお読みくださった皆様は、私があまり資格に積極的ではないことが伝わっているかと思います(笑)。

同業者の中には、一生懸命いろんな資格を取って、勉強に励む方も多いですが・・・ずっと雇われている働き方であれば、それもイイのかもしれません。

起業・開業する場合は、専門職としての勉強以外にもビジネスとしての勉強が、同じくらい大事になってきますから。

ちょっと話がズレてしまいましたが・・・

資格を取るために、時間とお金を投資するかしないか。

これは、世の中の流れによる、というのが私の結論です。

理由は、世の中の流れはいつも変わり、そこに人もお金も動くからです。

くわしくは次回の動画でお話しています。
動画はメルマガ限定公開です。

次回のメルマガは3月14日(日)20時配信です!
ご登録はこちらからお待ちしております!