菓子パンも「太らない食べ方」が出来る!

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

先日・・・
朝起きた時は、あんまり食欲がわかず・・・
なぜか、ココアを飲み。。。

ちょっとコンビニに行こうと思い立ち、ローソンに行くと、
目が合ったのはこちら!

ローソンのメロンパン^^
大好きです!

これが、朝ごはんになりました。
正確に言えば、2回目の朝ごはんです(笑)。

食欲がないと言いながら、
実際は、ココアとせんべいを食べていました。

その後、このメロンパン。
さらに、写真は無いですが、ヨーグルト。。。

ホントに「食欲がない」という自分が自分で疑わしです(笑)。

でも、すっかり元気いっぱいに戻りました!!

食べたいものを
食べたい時に、
食べたいように食べる。

栄養バランスも
カロリー計算も、
ぜーーーーんぶ外した時、
始めて、そんな食べ方が可能になる。

食べたい時に、
食べたいものを食べること。

それが、1番太らない食べ方なのです。

つまり、
「食べたい時に食べる」とは、
「食べたい時だけ」に食べることで、
「食べたくない時」に、なんとなく菓子パンを食べることではありません。

ホントに食べたい!と感じる時って、
決して毎日では無いし、
ホントに食べたい!って感じられるには、
普段から、自分の気持ちに正直に生きるようになっていることです。

結局、食べることは、生きること。

食べ方ばかり考えても、
摂食障害は回復に向かって行きません。

食べ方以上に生き方。
生き方を見直すヒント、実はたくさんあります。

無料で読める!摂食障害のヒント集