対人恐怖を長期化させないコツ。あえて、飛び込む理由

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

ずーーーっと家の中にいませんか?
ずーーっと家族以外の人と会話することのない日々を送っていませんか?

そして、
どんどん「人と会うこと」が怖くなっていませんか?

人との関わりって
時間が解決してくれるよりも、
時間が経つほど悪化してしまいます。。。

だからこそ、
時には、勇気を出してあえて飛びこむことも必要、と思っています。

自分のことを話すということ。
自分のことをさらけ出すということ。

摂食障害で悩んでいることを言えないという方はとても多いですが・・・
治っていくためにも、
心の内をさらけ出すことって、大事ではないでしょうか?

摂食障害が治った後にも、
「さらけ出した経験」って、必ず活かせる時がくるからです。

・・・

冒頭の写真は、友人・べじこさんのイベントに参加した時の写真です。

べじこさんと出会ったのは、
私がカウンセラーとしての活動を開始したばかりのころでした。

お互い初対面!

ある女性が企画したランチ会。
ちょうど名古屋で開催されて、
それぞれ初対面の人ばかりが集まったランチ会。

とても緊張しての参加でしたが・・・
「1度の勇気」が、その後の友達関係につながっているのです。

人と出会うこと
人を信じること
自分を信じること

出会いって、タイミングです。
今、これのタイミング、感じていますか?