摂食障害が治るための投資。治り方が分からない方へ。

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

先日、映画を観てきました!
かなり久々です!

『ビリーフ』

男女差別のために闘う女性弁護士。
実話です!

いつの時代も、闘う女性の姿は、ほんとうカッコイイ!

映画館って、特別な場所ですよねー。
今回は、そこで得た気づきをお届けします!

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

映画館とは、時間と場所を「投資」するところ

なんとなく、映画観たいなぁ~から始まって、今回の映画のチケットを予約しました!

どの映画を観るか
何時の上映にするか
いつ予約するか
そのために何時の地下鉄に乗るか
何時に家を出発するか・・・etc.

イマドキ、すぐにDVDでレンタルできたり、テレビで放送されたり、ちょっと待てばかなりお手軽に映画を観ることが出来ます。

でも、映画館で映画を観ることは、時間と場所を「投資」することなのです。

投資したからこそ、ものすごく集中できました!
2時間、全く動かず映画の世界に入りこみました!
普段の頭が、完全にオフになりました!

「投資」することで、得られるものはとってもたくさんありました!

わざわざ時間を作ることに意味がある!心と向き合う時間がないという方へ

映画館で1本の映画を観るために、いろんな「いつ、どうするか?」を決めた、という話は上記の通りです。

これらを「わざわざ」やっているのです。

「わざわざ」やるからこそ、映画開始までの時間が「ワクワク」するのです!
「ワクワク」がちょっと先にあるからこそ、日常生活の集中力のアップします!

わざわざ時間を作るということ。
わざわざお金も投資すること。

心と向き合うことも同じです!

「なんだかバタバタして、じっくり考える時間がなかった・・・」とばかり言っていませんか?

時間が余っているから、向き合うのではありません。
時間を「わざわざ」作って、向き合うのです!

向き合うとは、一人で考えること。
一人で、ふかーく考えること。
考え尽すまで、考えること。

「わざわざ」、やってみてくださいね^^

治る方法が分からない!? それとも、ホントは治りたくない!?

向き合うことが分からない。
治る方法が分からない。

摂食障害に悩んでいる方から、よくいただく声です。

でも・・・ちょっと立ち止まって考えてみてください。

ホントに分からないですか?
どんなにこのブログを読み続けても分からないですか?

きっと、このブログを長く読み続けている方なら、何度も目にしている言葉があると思います。

・相性の良い治療者と出会うこと
・卒業まであきらめないこと
・摂食障害は心の病気・・・etc.

読んでいる、
知っている、
でも・・・スルーしていませんか?

だからこそ、自身に問いかけてみてください!

「ホントは治りたくないって、思っていない?」と。

きびしい言い方かと思いますが・・・
治らない自由もあると思います。

治ることも自由
治らないことも自由。

それは、あなたの人生だからです!

あなたの人生だから、あなたが決めることなのです。
だれのせいでもなく、
他のだれかが悪いわけでもなく、
あなたが、どうやっていきていきたいか?!と突き詰めて考えることなのです。

「自分に向き合い続けることは、辛くても辞めないで。治したい気持ちに変わるときがきっと有ります。」


卒業クライアント様からのメッセージはこちらです!