【お母様の悩み】摂食障害の娘は、どうしたら自分から治りたいと言いだしますか?

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

●【お母様の悩み】摂食障害の娘は、どうしたら自分から治りたいと言いだしますか?

こうしたお悩みは、とてもよくいただきます。
シンプルに考える方法を、お伝えしています。

今回は以下の3つにまとめました。


(1)ホントは誰もが治りたいと思っている

(2)摂食障害は、「何か」の訴えです。

(3)家族できる!「治りたい」を引き出す方法

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

(1)ホントは誰もが治りたいと思っている

カウンセリングでよくお伝えすることですが、赤ちゃんの頃を思い出してください。

叱咤激励したから、歩けるようになったのでしょうか?




きっと、違うはずです。

成長に伴って自然に歩けるようになったはずです。

そして、歩けるようになったら、自然に走ったり、自ら進んでいろんなところに行こうとしたはずです。

生まれながらに向上心を持っているのです。

それが、本来の状態です。

だから、摂食障害もホントは治りたいのです。
ホントのホントの気持ち。
その気持ちがあるはず!と、ご家族が再認識していきましょう。

(2)摂食障害は、「何か」の訴えです。

「症状だけが治ってしまったら、どうしよう!?」

私が、摂食障害の真っ最中の頃、思っていたことです。

心がこんなにツライのに。
だれも分かってくれないのに。
イライラが止まらないのに。

体重だけがフツーになったらどうしよう!!

と、思っていました。

続きは、11月23日(土)20時のメルマガでお届けします。
メルマガへの無料登録は、こちらからお待ちしております。>