【摂食障害】1年カウンセリング・通院しても治らない!???

・摂食障害ってどうして治るのに時間がかかるの?
・結構長い間、通院しているけど治っていかないような・・・
・早く治るために、自分で出来ることは?

といったギモンをお持ちの方に役立つ情報をお届けします!

こんにちは!
カウンセラー中村綾子です。

2013年に開業して以来、たくさんの摂食障害の方・お母様のカウンセリングを実施しています。

早く治る人とそうではない人。
これは結構気になる話題だと思います。

さらに、
1年のカウンセリングでどれくらいの回復を期待できるの?というのも知りたいところですよね(笑)。

まず、大前提と「早く治る人とそうではない人」の違いを解説します。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

摂食障害の回復の大前提とは?

このブログでは繰り返しお伝えしていることですが・・・
回復のための大前提として、治療者との出会いがあります。

治療者とは、

・摂食障害の専門家であること
・相性がいいと感じていること

摂食障害の回復に、特別な〇〇療法というものは必要ない、と私は考えます。
理由は、回復とは、「あなたがあなたという『人』になる」ことだからです。

つまり、
特別なスキルを身に着けるのではなく
特別なだれかになるのではなく

あなたが、本来の自分を取り戻すことだからです。

だから、
あなたが「自分にとって相性のいい専門家」と出会っていくことが必要になります。

この場合の「相性」とは、単に自分を肯定してくれる相手ではありません。
治療関係ですから、なぁなぁだったり、友達関係みたいになるのは、デメリットが大きいです。

相性とは、あなた自身がその治療者と治療者の考え方を信頼して、摂食障害の卒業までともに歩んでいこう!と心底思える相手です。

摂食障害が早く治る人とそうではない人

一言でいうなら、時間です。
時間をどれだけ費やしているか?が大事です。

コレに回答するには、他の分野での本がとても役立つと思うので、ご紹介します。

先日、こちらの本を読みました。

「1日30分」を続けなさい! 人生勝利の勉強法55 (だいわ文庫) [ 古市幸雄 ]


*画像をクリックすると、商品ページに飛ぶことができます。

「マンツーマンの英会話スクールに1年間通っていましたが、英会話が上手になりませんでした」

「英語の勉強量が圧倒的に足りないのが原因」

週1回40分のペースで1年間続けても、たった34時間(中略)
年間たった34時間程度のインプット量では勉強とは呼べません。ただのお遊びです。

いかがでしょうか??
ガーーーン・・・という想いでしょうか?

コレ、摂食障害の回復にもそのまんま同じことが言えます。

1年間、カウンセリングを続けたとして、トータル何時間になるか計算したことがありますか?
また、これまで摂食障害に何年悩み続けてきましたか?

悩んできた年数と
カウンセリングを受けている時間

これらを比べてみたことは、ありますか?

予告:早く治るために自分で出来ること

次回の無料メルマガでは、上記の内容に加えて、摂食障害が早くなおるために自分で出来ることをお伝えしていきます。

・実際、カウンセリングを1年間受けたらどうなる?
・早く治るための行動って何をすることなの?
・どれくらいの時間を確保したらいいの?

こんな内容について、動画でお話しています!

メルマガは、1月12日(火)夜8時のメルマガをお楽しみに!
メルマガ登録は、こちらからご登録いただけます!*摂食障害のご本人様だけではなく、ぜひご家族でどうぞ。