【私の過食】いつ、どんなふうに過食って始まったの?

*出発前夜。成田空港近くのホテルにて。

カウンセラー中村綾子です。

過食をどうやって治すか?
過食を止めるためのいい方法とは?
過食がホントに治るってどういうこと?

こうした疑問についてお答えする形で、このブログを書いてきました。
ですが・・・

私自身も拒食・過食・過食嘔吐を経験してきたわけですが、
その始まりについては、あまりお伝えしてこなかったなぁ~という反省があります。

そこで!

今回は、私の過食の始まりについてお届けします。

過食が始まる前の「摂食障害の知識」

私の過食が始まる前は、

摂食障害
過食症
拒食症

という言葉を、「言葉だけ」知っていた程度だったと思います。

まだまだ別世界のこと・・・という感じでしたね。高校生でしたし。

コレって、過食なの!???


*ヘルシーっぽく「見える」こういうものを。。。

当時の詳しい様子は動画の中でお伝えしていますが、

カナダ交換留学中、始まってしまったのです!!!

最初は、ホントに空腹からだったと思います。
高校生時代、朝昼晩と結構しっかり食べていた生活から
留学した途端、お昼はジャムサンドイッチのみ・・・><

お腹が空いて空いて。。。
でも、ちょっと食べるものとしては、高カロリーなものしかなく、田舎過ぎてカンタンに買い物に行くことも出来ず。

慢性的な空腹と、そしてホストファミリーとの生活によるストレスと。。。
それが合わさって、ほぼ毎週末に過食するようになっていきました。

いわゆる「隠れ食い」という状態です。

この毎週末、というのが動画でお伝えしている理由なのです(涙)。

過食は一旦おさまれば「治った」こと?

過食が始まったのは17~18歳頃ですが、ホームステイが終わってからは一旦収まっていました。

でも、それが「治った」というわけではなかったのです。
実際は、ホントの始まりで、一時期沈静化していただけでした。

事実、日本に帰国してから拒食症という診断を初めて受けるのですから。

過食も拒食も「根っこ」は同じ。
摂食障害に自然治癒はない。

これを痛感しているのは、私のイタイ経験談があるからこそです。

詳しくは次回のメルマガでお届けする動画でお伝えしています。
無料メルマガ登録はこちらからお待ちしています!
*海外在住の方や、留学から帰国した後学校などでうまくいかなくなった・・・という方からのご相談を多く承っております。ご相談はお早めにどうぞ。