第3回公認心理師試験、合格しました!

カウンセラー中村綾子です。
第3回公認心理師試験、合格しました!

実は、昨日2月12日(金)は合格発表でした。

試験を受けたのが、2020年12月20日。
その日から、ずーっと発表日が気になって気になって仕方がない・・・という状態でした。

今回のブログでは、ソワソワ心境からの変化と、これから公認心理師試験を受験される皆様へのメッセージをお届けします。

発表日までのソワソワ・・・

時には、

自分だけ落ちていたらどうしよう。
また勉強生活なのか。
もう勉強を続けられる気がしない・・・etc.

という気分に陥って、なかなかシンドイ時期も長かったです。

ですが、、、

発表前日くらいから、開き直りの境地にたどり着きました(笑)。

もぉー、しょうがない!

完ぺきな勉強が出来たとは言えない。
当日も、完全に力を発揮できたとは思えない。

でも、その時々でいろんな試行錯誤を続けてやってきたはず!
何よりも、コロナに振り回される試験だった中、あきらめずに受験できたこと。

そして、どの解答速報で自己採点しても、合格ラインは超えているのだから、きっと大丈夫!

そんな気分にようやくなることが出来て、前夜も熟睡、発表当日(昨日)の仕事も順調といういい流れを感じていました。

これから公認心理師試験を受験される皆様へ

合格って、こんなにうれしいモノなんだ。。。

コレが1番の感想です(笑)。

受験勉強中は、ものすごいストレスで何度も何度も受験を辞めようと思いました。
これまでのブログにつづっていないウラ話も、実はたくさんあります(笑)。

試験の直前期は、心がグラグラ&燃え尽き状態に陥ってしまった自分に、本当にダメかと思いました。
その時も、受験を辞めたいとホントに思いました。

試験当日、あり得ないほど緊張しました。
コロナ禍のピリピリムードは、独特でした。

試験が終わった直後は、一旦解放感に浸るものの、当日の夜には解答速報にとって突き落とされる・・・というジェットコースターのような気分のアップダウンがありました。

公認心理師試験当日の感想

その後、解答速報が修正されるたびに自己採点を繰り返すこと計10回!

どうにか基準は超えている、でも何もかも間違っていて、マークミスで、ぜんぶ解答がズレていたらどうしよう・・・という不安は最後まで継続していました。

そして、、、
合格発表。

私はホントにうれしかったです!

私はすでに開業カウンセラーとして活動していますので、この資格があっても無くてもあまり変わりません。
でも、私は1つの国家資格に向けて未知の分野を含め、幅広く勉強し、いろんな仲間と出会った時間は、とても貴重な時間でした。

何より、大学院中退・臨床心理士資格なし、という私がずっと抱えてきたコンプレックスに対して、1つの区切りをつけることが出来たと思っています。

これまでの受験勉強記録は、このブログに沢山の記事があります。
時にグチばかりのような記事もありますが、リアルな心境としてお読みいただければと思っています。

勉強法についてもご相談も、ご好評いただいております!
公認心理師試験の勉強法のご相談は、こちらをご覧ください。