【過食の対策!】食べたいものリストで発見!書き出す、向き合う、回復する

*久々の素敵ランチ(笑)。食べても太らない食生活はこのブログの後半にて。

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

過食・拒食ゼロを目指す摂食障害専門カウンセリングを行っています。

今回は、自分でできる過食対策をお届けします。

・毎日の過食衝動に悩んでいる方
・具体的な治り方を知りたい方
・食べることが頭からずーっと離れない方

など、ぜひ参考にしていただければと思います。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

過食対策!食べたいものを無心で書き出そう!

◆用意するもの


ペン

*携帯などに打ち込んでもOKですが、個人的には「書きなぐる」ことが出来る紙とペンのほうがいいように思います。

◆やり方

無心になって、ひたすら「食べたい」と思いついたものを書きだす。

・カロリー無視!
・いつ食べるか?も考えない

ひたすら書く!
とにかく書く!

ただ、それだけをチカラの限りやってみることです。

食べたいものが書ける人・書けない人

結構、個人差がありますね。。。

・すらすら書ける人
・なかなか書けない人
・意外なものを書く人

どの状態がいい・悪いではなく、「今の自分の状態」として受け止めていきましょう。

この方法は、私が過食症に悩んでいた時、ある雑誌でみた方法をアレンジしたやり方です。
私自身が過食真っ最中の頃、実際に書いた「意外なもの」をご紹介します。

私が過食症の時「食べたい」と書いた意外な2つのモノ

(1)りんごたくさん

そして、

(2)塩鮭

と書いていました(笑)。

他にはアイスクリームなどを書いていましたが、そこまで大量に食べ物が出てきませんでした。

上記の「りんご」「塩鮭」で気づいたことは

・ヘルシーな食べ物でも、制限している
・ホントは、ヘルシーな食べ物を欲している

でした。

過食対策:書き出した後に、やること

上記の書き出した食べ物を、1個ずつ食べてみることです。

罪悪感なし
「おいしいね」と味わいつつ
ゆったりした気分で

食べてみることです。

自分で自分に与える、ということ。
「食べていいんだよ」と自分で自分に言ってあげること。

これらを繰り返していく中で、少しずつ自分の許可が出来るようになっていきます。
自分で自分に「食べていいんだよ」と、なかなか許可ができない方のために、こちらの本でお伝えしています。
↓↓↓

『摂食障害 克服者として カウンセラーとして』

番外編:最近の私がたべたもの(笑)

番外編です(笑)。
現在アラフォーの私が最近食べたものをご紹介します(笑)。

今も「食べたい!」に正直に。
「行きたい!」と思うお店に、行く。

この日は、サラベス名古屋店へ。以前のフレンチトーストを思い出して、久々に食べたくなってお店に行きました。

しかし・・・このサラダに魅了されたのです!メニューは写真なしで、言葉だけの説明でしたが、なんて盛りだくさんで美味しそうなの!?と急遽、予定変更。

運ばれてくると、さらに予想も期待も上回る豪華さに大満足でした!!!

別注文で、パンも。

でも1枚じゃなくて、パンならもっと食べられるのよ(笑)。

パンもっとほしい(笑)。

冷房が効きすぎた身体をなんとかしよう&仕事をするためにパソコンも持ってきたのだから・・・とお店を移動し、スターバックスへ。

パン不足をチョコレートクッキーで癒すという作戦に(笑)。
飲み物は、アールグレイで身体を温める。

この日は、5冊目となる電子書籍を執筆していました。
5冊目の本は「摂食障害 再発しない生き方」(仮)です。
お楽しみに!

その他の電子書籍は、こちらでご覧いただけます。

さて、別の日ですが、以下は最近食べておいしかったものたち♪

ピスタチオアイス

セブンイレブン限定?!
こうしたマカロンサンドという好きなもの2つが1度に味わえるって最高です(笑)。

そして、ある日のヘルシーランチ

何年も前に訪れたことがある自然食のお店です。
駅からちょっと離れているので、かなりご無沙汰していました。

美味しかったです!
でも野菜ばかりのせいか・・・すぐに空腹に(笑)。
この後、スタバでスイーツを食べた記憶があります(笑)。

・・・

後半の番外編のほうが、長くなってしまいましたが、過食が治った後の食生活はたのしいです。

治ったから太るのではなく
治ったら、食べても太らなくなるのです。

過食にならない菓子パンの食べ方
ひとことブログ(笑)。