【オススメ】継続カウンセリングとメール相談を併用するメリット

摂食障害専門カウンセラー中村綾子です。

継続コース受講中のクライアント様を対象に、メール相談を行っています。随時、受付しております。

継続クライアント様にも、あまりご案内していないことですので、ご存知ない方も多いかもしれません。

今回は、継続コースのカウンセリングとメール相談を併用するメリットについて、お届けします!

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

「次のカウンセリングまでに解決したい!」という方に最適な方法です

ご存知の通り、当オフィスでは事前予約が必要になっています。ご予約時期も早いです。

これまで、

・今ハプニングが起こったのに、今すぐ相談できない
・来月に自分がどんな状態か想像できない
・月4回から月2回に減らした途端、不安定になってしまった
・相談する頻度を増やしたいのに、日程が合わない・・・etc.

といったお悩みに対応することが難しい状況でした。

ですが、人の心は変わり続けるものであり、「今すぐ」というお気持ちはとても理解できます。

継続クライアント様を対象としたメール相談では、

・ネット上でのお申込みで、数日以内にご相談を開始することができます。
・有効期限30日間は、ほぼ無制限に相談できます。
・メールなので、何度も読み返していただくことが可能です。
・メールを書くという時間そのものが、「向き合う時間」として活用できます。

というたくさんのメリットがあります。

継続コースとメール相談を併用するメリット

*メール相談の回数は、図解では3回に見えますが、ほぼ無制限です。

継続クライアント様ならご存知の通りですが、当オフィスのカウンセリングでは、「次回までに、コレを考えてみてください」「やってみてください」とお伝えすることが多々あります。

月2回(2週間に1回)の頻度で受講されている場合、「次回」とは2週間後ですよね。

そのため、進捗がわかるのも2週間に1度です。

これが、メール相談を併用していただくことで、スピードアップが期待できます。

つまり「次回まで考えてみる」という課題が、クライアント様の中で完結すれば、オンラインでのご相談から数時間以内にメール相談のメールを送っていただくことも可能です。

問題解決が早く進むことで、「次にやる事」も変わります。
気持ちの上でも、モヤモヤが早く晴れることでモチベーションアップにもつながることが期待できます。

メリットをフル活用すれば、結果的に時間の節約になります。
少しでも早い変化を期待したい方に、オススメです!

継続コース専用:メール相談の詳しいご案内はこちら

今回のブログ記事では、継続コースを受講中のクライアント様向けメール相談についてご案内いたしました。

さらに、詳しいご案内やお申込み方法は、こちらのブログ記事でご確認ください。

単発のメール相談も別途ご提供しています。