アメブロを1年以上書き続けている理由

2020/05/28修正

名古屋市・刈谷市
拒食症の母娘が笑顔になるカウンセリング
中村綾子です。

ほぼ毎日、ブログ更新になっています。

数日先まで、予約投稿しているので、外出日は事前に書いています。

私が、ずっとブログを書き続けているのは、いくつか理由があります。

・・・・・・・・・・・

1.カウンセリングを、もっと身近に

2.24時間対応の、「治るヒント」

3.期待外れを無くすため

・・・・・・・・・・・

私自身が、摂食障害に悩んでいたころ、病院ばかり行っていました。

保険が使える治療=いい

保険適応ではない治療=ダメ

こんな図式が、いつの間にか染みついていました。

それに、見ず知らずの人に話すことに、抵抗があったんですよね。

自分が、臨床心理士の卵だったにも関わらず(笑)。

けれど、それが最大の後悔かもしれません。

5年近く治らないまま、ドクターショッピングばかりに費やした日々。

最後の心療内科に、ある程度満足していても、診察時間が〇分と確約されたものは無かったんです。

待合室が混んでいれば、当然、診察時間も短縮。

待合室に人があふれていれば、当然、ザワザワ。

だからこそ、カウンセリングは、1回50分という約束された時間です。

保険の有無に限らず、あなたに「合うかどうか」を1番大切にえらんでいきませんか?

そして、ブログだからこそ出来ること。

それは、24時間対応の「治るヒント」です。

夜、不安でソワソワすることもありますよね。

食べちゃった・・・と落ち込むこともありますよね。

だからこそ、いつでも見れる、読めるブログを書いていきたいんです。

あなたの心が少しでもラクになる手助けになれば・・・という想いをこめて。

最後の理由は、カウンセリングの期待外れを避けるためです。

私は決して、「治してあげる」という考えではありません。

そして、「食べれば治る」とも思っていません。

そうした摂食障害に対する1つ1つの考え方を、ブログを通じて知ってほしいのです。

クライアントさんからよくこんな言葉をいただきます。

「ブログ・メルマガを読んで、1番共感できるって思ったんです」

「カウンセリングは、思っていた通りでした。」

これは、本当によく読んでくださっている様子が伝わってくる言葉ですよね。

私が転院ばかりしていたころ、いつも病院のHPを読んでいました。

けれど、医師のプロフィールは、ほんの数行の学歴のみ。
摂食障害に関する言葉を、見つけることも、とても難しかったです。

そのため、毎回の転院は、大きな賭けでした。

期待外れになることも多かったんです。

そんな期待外れを避けるためにも、日々のブログがあるんです。

カウンセリングの不安は、こちらの記事をどうぞ。