生理が戻れば、胸も大きくなる??

2020/05/28修正

摂食障害カウンセリング
中村綾子です。

いつ治るんだろう?
いつ過食は治まるんだろう?
いつ下腹ぽっこりはなおるんだろう?

そんなふうに「いつ」という回答ばかり求めてしまっていませんか?
clock-761606_640

今回は生理の回復と身体の変化についてのご質問をいただきましたので、ご紹介します。

*ブログ回答は、私の個人的な経験とカウンセリング方針に基づいています。
*全ての方に当てはまるとは限りませんので、予めご了承ください。

◆メルマガ読者さんからのご質問◆

体重は43キロくらいで、ほぼ変動なしで安定している状態なのですが、
胸が全くと言っていいほど無いです。

生理もまだ来てないのですが、生理が来れば、胸も出てきますか?
生理が戻るまで、胸は大きくならないですか??

ご質問をありがとうございます。

いろんな不安や焦りがいっぱいになっている状態でしょうか?
回復途中には、気持ちも身体もいろんなことを感じやすい時が多いかもしれません。

ですが、悪循環にならないためにも以下の3つを
大切にしてほしいなぁと思います。

====================

1.「いつ」よりも大切なこと

2.生理の体重は、「元気だった頃」が基準

3.体重回復で身体がアンバランスになる時

========================

1.「いつ」よりも大切なこと

いつ、変わるんだろう?
いつ、治るんだろう?

そんな気持ちが沸くことは、容易に想像ができます。

けれど、「いつ」を聞きたくなる心、
ちゃんと向き合っていますか?

回復とは、
◯月◯日とハッキリ言いきれるものではありません。

生理の回復は、分かりやすい変化ではありますが、
体型の変化は、ある日突然、見た目が変わることもありません。

私たちの身体は、
毎日栄養を吸収して
毎日代謝して
毎日新しい血液を作って・・・
たくさんの「仕事」をしてくれているはずです。

そのスピードを数値化することも出来ないし、
何かを頑張ったから倍速になることも期待できないですよね^^;;

だから、「いつ」とハッキリ断言できることって、
ホントは1つも無いのではないでしょうか?

確かに、体重が安定して半年後に生理が回復しやすい、とは言われます。
ですが、これは一般論にすぎません。

今のあなたの体重
今のあなたの心
今のあなたの生活
今のあなたのストレス度
今のあなたの環境・・・

たくさんのことが絡み合って、
たくさんの時間が経過して
その上で、身体がどう反応するか・・・。

これは、事前にわかることでは無いのかもしれません。

「いつ」という気持ちのウラに多くの焦りがないでしょうか?

焦り
不安
戸惑い・・・

こうした気持ち、話せていますか?
安心して話せる治療者と出会っていますか?

焦りと正面から向き合うと
今、出来ることが見えてくるかもしれません。

2.生理の体重は、「元気だった頃」が基準

婦人科などでは、
身長から割り出した数値として
「生理が戻る体重」を言われてきたかもしれません。

ですが・・・

実際には、あなた自身が「元気だった頃の体重」が
指標になるようです。

もし、あなたが元気だったころ、体重60kgなら、
生理回復にも、同じくらいの体重が必要だと言われています。

もし、あなたが元々40kgくらいの体重で
身体に問題がなかったのなら、40kgくらいで
生理回復が期待できるのかもしれません。

ですが・・・

実際のところ、その体重になって、しばらく様子をみてみないと分からないのです。

必要なのは、「統計上の数値」ではなく、
あなたの心と身体に合った体重なのです。

生理がない身体は、
骨粗しょう症や将来的な不妊など、
いろいろなリスクがあります。

だからこそ、生理回復は、
摂食障害の回復に必須と言えるのではないでしょうか?

3.体重回復で、身体がアンバランスになる時

今回のご質問は、「胸がない」ということのお悩みですが、
摂食障害の回復途中、いろんな身体の悩みがあります。

・足だけが太くなった
・顔がパンパン
・お腹がぽっこり・・・etc.

低体重から身体が回復してくる時、
いろんな状態があります。

私自身も、「ヘンな身体」と感じていた時期がありました。

足が細いのに、顔がポチャポチャふくらんでいる時
お腹だけが、ぷーっと膨らんでいた時期
二の腕がムッチリだった時期・・・etc.

なんだか、自分の身体がヘンに見えて
「太ったんだ・・・」
「こんなに醜い身体になったんだ・・・」
そんな想いで、数え切れないほど泣きました。

今でも理由は分からないですし
どんな本を読んでも、「アンバランスな身体になること」という説明なんて、
見たことがありません。

けれど、体重の回復と同時に、
見た目がバランス良くなるのではなく、
バランスがイマイチの時期があったり
バランスが整うまで時間がかかったりするみたいです。

balance-716342_640
大切なのは、今を楽しむこと。
そして、待つこと。

いつ、何が、どう変わるか。。。
「予言」できる人は、やっぱりいないのです。

そこに答を求めるよりも、
毎日を充実させることのほうが、
「今、できること」ではないでしょうか?

今日、思いっきり笑いましたか?
今日、ぼーっとする時間は取りましたか?
今日、「楽しい!」と思って何かをする時間はありましたか?

今、できること
あなた自身で出来ること
かならずあるはずです。

私にとっては、この毎晩の習慣かもしれません。
今もずっと続けています。