「野菜が大好き!」のホントの理由

2020/05/28修正

名古屋市・刈谷市
拒食症の母娘が笑顔になるカウンセリング
中村綾子です。

「やさいが美味しいお店」と聞くと、ひかれます。
「有機野菜をつかった〇〇」と書いてあると、「なんだか良さそう♪」と思います。

でも、時には野菜ゼロの食事もOKだと思っています。

今の食生活は、摂食障害真っ最中のころには、考えられなかったほど、自由になりました。

同時に、クライアントさんとの会話で気づかされることが沢山あります。

「野菜、大好きなんです!」

「お野菜って、すごく美味しいから」

「今度、野菜バイキングのお店に友達と行くんです!」・・・etc.

たしかに、野菜は必要ですよね。
でも、「野菜が好き」と言い切る理由に、気づいていますか?

・身体がフラフラなのに、野菜中心の食生活を続けてしまう理由。

・冷えて冷えてたまらない身体なのに、サラダを食べ続けてしまう理由。

ホントの理由を避け続けていても、心は見えてこないのです。

「頑張って食べる」以前に、ホントの理由を考えていきませんか?

まずは、2つの質問を、あなた自身で問いかけてみましょう。

・・・・・・・・・・

1.ホントに野菜が好きですか?

2.もし、野菜が超・高カロリーでも、野菜ばかりを食べ続けますか?

・・・・・・・・・・

きっと、「1」はYesだと思います。
でも、「2」は、Noだと思います。

結局、それが答えなんです。

「好き」以上に、低カロリー。
ただ、それだけで選んでしまっているんですよね。

「治りたい!」と宣言する前に、
「治りたくないココロ」があることを、認めていきましょう。

「元気になりたいんです!」という前に、
「でも、やっぱり学校には行きたくない気持ち」があることを許していきましょう。

結局、あなたがあなたの心にウソをついている限り、心は元気にならないのです。

「太るのが怖い」って言ってもいい。
「ホントは治りたくない」と思ってもいい。

私は、あなたの気持ちを受け止めていく『関わり』をこう考えます。