満腹が怖い人と、満腹なのにお菓子を食べ続けてしまう人

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

先日、とってもステキなカフェに行きました!
ずーっと前、友人のブログで見つけて以来、行きたくて行きたくてウズウズ(笑)。

名古屋市内ですが、自宅からはちょっと距離があるので、タイミングを狙っていました^^

実際、訪れると、食べログなどの情報以上にとっても素敵な雰囲気でした!!!

手づくりっぽいメニューも、
なんだか温かみがあって、素敵。

スイーツが、とっても美味しそうでした。

けれど・・・
このお店を訪れたは、ランチした直後。
だから、お腹いっぱいでした。

お腹いっぱいだったので、スイーツは次回のお楽しみに。
冒頭の写真が私の注文したもの。

たっぷりと注がれたココア。
とっても美味しくいただきました!

これが、【太らない食べ方】なのです。

ランチという「食事」をしっかり食べる。
満腹で、満足を、ちゃんと味わう。

お腹いっぱいなら、
どんなに美味しそうなケーキがあってもクチにしない。

お腹いっぱいだから、
美味しく味わえない。

せっかくのケーキだから、
大切に食べたい。

ガマンじゃない
【太らない食べ方】なのです。

目の前にスイーツがあっても、お腹いっぱいの時は、「欲しくない」という身体の声にすんなり従う。

ただ、それだけです。

・・・

摂食障害に悩んでいる方にありがちなのは・・・

お腹いっぱいになるのが怖くて、
ちびちび食べていたり、

1個食べきるのが怖くて、
半分食べて、しばらく取っておいたり、

ぜんぶ食べることが「いけないこと」で、
少し残すことが当たり前になっていたり、

ちゃんと満腹を経験していない方がとても多いです。

満腹と満足のちがい。
これも改めて、考えてみてほしいことの1つです。

さらに、本当はお腹いっぱいなのに、周りの人や雰囲気に流されて食べ続けてしまう人の多さです。

これが楽しいならOKでしょうが。。。

実際は、イライラした雰囲気だったり、
まわりが食べている・食べていないに影響されたり
スイーツを貰ったから、という理由だったり、

自分の身体や心ではない「何か」で、食べてしまうのです。。。

自分第一。
自分が1番大事。

そこに気持ちがシフトしていくと、
自分を苦しめたい気持ちが消えていきます。

苦しめるよりも
楽しませる。

苦しめるよりも
解放させる。

もっと自分を信じてあげよう。
もっと自分を許してあげよう。

「あなた」は、唯一無二の存在って、忘れていませんか?