摂食障害と仕事。働く場所が自由な時代を生きていますか?

  1. 摂食障害専門カウンセリング
    中村綾子です。

摂食障害と仕事。
カウンセリングの大きなテーマです。

もしかしたら、
摂食障害の回復以上に、
摂食障害と仕事は、難しいことかもしれません。

理由は、
・早すぎる仕事開始は、摂食障害の長期化につながるさら。
・合わない仕事は、摂食障害の再発につながるから。
・仕事していない期間が長い場合、就職活動そのものが難しいから。

だからこそ、
摂食障害から早く卒業して、
自分に合った働き方を十分に話し合って、
回復の様子を見ながら、仕事を少しずつ開始していくことが大切です。

さらに、「働き方改革」といわれる世の中ですが、
働く場所が、どんどん自由になってきているのを実感しているでしょうか?

品川駅構内です。

電話ボックスのように見えますが、
1人用オフィスです。

すきま時間に、
カフェとは違う場所で、
パソコンを広げて
仕事をする。

このオフィスの存在は知っていましたが、
偶然見かけたので、思わず撮影しました(笑)!

働く場所、いろんなカタチがあるのです。

そして、
今の私も、働く場所を検討中。

この日も、レンタルルームの見学のため、東京に来ていました。

ミーティングルーム・貸し会議室は、東京都内には、とてもたくさんあるみたいです。

しっかり調べて
しっかり見て
決める。

大切なクライアント様にお越しいただくのだから、ネット検索だけで、ミーティング場所を決めるのはイヤなのです。

ミーティング場所の
利便性も
ミーティング場所の
街の雰囲気も
両方大事!!!

これらは、条件だけでは分からないことなので、やっぱり行ってみて感じることが、何よりも決め手です。

感じることの意味。カロリーという数値に振り回されている時こそ、見直して欲しいこと。