カウンセリングは、月2回と月4回、どちらが効果的ですか?

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

少し前から開始した、月4回コース。
とてもご好評いただいております!

時折、いただくご質問がありますので、ブログ上でも回答致します。

◆摂食障害専門カウンセリング:よくあるご質問

月2回と月4回。
カウンセリングの効果としては、どちらが効果的ですか?

お答えするなら、月4回、と必ずお伝えします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

月4回カウンセリングのメリット

・短期的なスパンで、早く進む
・気持ちが落ちた時も、すぐに次のカウンセリングで持ち直せる
・軌道修正がしやすい
・カウンセリングで話す、ということに早く慣れることが出来る
・カウンセリングに通う・時間を確保することが生活リズムの1つになる。

ホントに治りたい、とにかく治りたい、変わりたい!という方には、月4回の受講をオススメしています。
特に、カウンセリングで話す内容は、普段の友達との会話とは異なるはずです。

なので、慣れない話題、あまり人に話したことがないことをカウンセリングで話すのは、やっぱり抵抗があると思います。
それを、月4回(週1回)続けていくことで、抵抗感が和らいでいいくことが期待できます。

ただし、これには、クライアント様の高いモチベーションが必要になっていきます。
上記のメリットは、そのままデメリットと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

月4回カウンセリングのデメリット

・やる気が停滞した時に、浮上しないまま次のカウンセリング日を迎えてしまう
・時間の確保が難しく、「通う・続けること」そのものが、大きな負担になってしまう。
・自分で気持ちを立て直そうというより、カウンセリングに依存する姿勢になってしまう。

繰り返しになりますが・・・高いモチベーションをお持ちの方にこそ、月4回コースは最大の効果が期待できると思っています。

特に最初は「これまでの様子」として、生まれてから現在までの状況を詳しく伺っています。
その期間に、月4回受講していただくことで、「カウンセリングで話す・通う」ことに早く慣れていただければと思います。

受講方法は、摂食障害のご本人様でも、お母様でも、同じです。
カウンセリングの詳細・お申込み方法はこちらです。