【働き方】逆転の発想で自分に合う仕事を見つけるコツ

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

最近、非常に増えている働き方相談。

これは、

摂食障害専門カウンセリングでも
個別コンサルティングのご相談でも
言えることですが・・・

【自分に合った働き方が分からない】

という声です。

今回は、逆転の発想でお届けします(笑)!

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

(1)やりたいこと探しで上手くいかない時

やりたいことを仕事に!
「好き」を仕事に!

こうした言葉が広がってしばらく経ちますが・・・
このキャッチフレーズだけで、すぐに上手くいくパターンは少ないと思われます。

理由としては、

「やりたい」と思った時に、勢いで始めてしまう
「好き」だと思っていたことの、「キレイな部分」しか見ていない
好きなら儲からなくてもいい!と考えてしまう

などが挙げられるのではないでしょうか?

(2)「やりたくないこと」をリスト化しよう

そもそも、「やりたいこと」が見つかない場合にも使える《逆転》の発想です。

「やりたいこと」ではなく
「やりたくないこと」を書き出してリスト化しましょう!

例えば、今の私の「やりたくないこと」は

・満員電車での通勤
・飲み会
・残業
・制服
・同僚とランチ
・大勢の人がいる環境
・英語(←ムリ、という意味で(笑))

など・・・。
きっと、挙げればキリがないほどありそうですが(笑)。

だから、大勢の人と一緒に働く、というのがそもそも無理だったのです。

やりたくないことを避けることが出来る仕事。
それが、イコール「やりたい仕事」なのかもしれません。

(3)【私の経験談】週5日、お金のためだけに働くなんてムリ!

今は1番やりたかったことを仕事にしていますが・・・
私自身も、「合う仕事」なんて分からない時期がとても長かったです。

大学院を辞めたばかりの頃、
焦りからいろんな仕事を探したり、手っ取り早くとれる資格はないか?と探してばかりいました。

覚えているものを、書き出してみると、結構な数に(汗)。
具体的な仕事・資格については、次回のメルマガ(6/20(土)20時配信)で報告します(笑)。

ご興味のある方は、ぜひこちらからメルマガ登録してくださいね★
【無料メルマガ】ご登録フォーム