【公認心理師の受験勉強】日程が分からないソワソワ時期の勉強とは

カウンセラー中村綾子です。

・公認心理師試験の延期後、勉強法に困っている方
・勉強と仕事の両立法を探している方
・公認心理師に興味のある学生の方

などに向けて、役立つ情報をお届けします!

以前から、このブログでは、ほぼリアルタイムで勉強中の様子を発信しています。
くわしくは、こちらの一覧をご覧ください。

公認心理師試験に関するブログ一覧は、こちらからご覧いただけます。

コロナの影響により、公認心理師試験は延期になりましたが・・・

4月14日延期の発表
6月21日従来の試験日
6月22日心理研修センターHPの「お知らせ」が更新される

その後・・・一層ソワソワ。

でも、このブログを書いている7月4日時点では、進展なしです。

今回は、役立つ勉強法というより、上手くいかない現状をありのままにブログでお届けします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

試験日から逆算してスケジュールを立てる・・・が使えない日々

勉強法の本などでよく紹介されているやり方ですよね。

試験日がある。
そこから逆算して、何をいつまでに勉強するかスケジュール化しよう!みたいなやり方です。

でも、第3回公認心理師試験の延期が決まった時から、この方法が全く使えなくなりました。

試験日がいつなのかも分からない。
いつ発表になるのかも分からない。

今は、そんな状況です。

試験の最新情報チェックのために、毎日やっていること

毎朝、必ずやっていることがあります。
それは、インターネット官報をチェックすることです。

朝8:30に更新されるようなので、平日は毎朝チェックしています。

スマホで、インターネット官報を開いて、目次をざーっと見て、「はい、今日も何もなし」と確認して、終了。。。

発表されるまで、これがずーっと毎日続くのかなぁ~と思いながら。

新・試験日程が発表されれば、安心?

早く日程を発表してほしい!という気持ちもありますが・・・

現状のコロナ感染者数のニュースを見ていると、公認心理師試験の日程さえ発表になればいい、というものでもないかもしれません。

上記の図解の通りですが・・

発表された後、★(黄色)が起こった場合、どうなるんだろう??と思っています。

例えば、

・再び、緊急事態宣言が出る
・再び、県をまたぐ移動が禁止になる・・・etc.

すると、再度延期になるのかも・・・という気もしています。
考えても仕方がないことですが、最近の私の頭の中は、そんな疑問とナゾでいっぱいです。。。

公認心理師試験に関するブログ一覧は、こちらからご覧いただけます。