【摂食障害】私が卒業手紙を書く理由

カウンセラー中村綾子です。

摂食障害の卒業!
これほど感慨深く、感動するタイミングはありません。

卒業のタイミングを話し合って決めて、
その日に合わせて、卒業手紙を準備していきます。

私がクライアントが卒業されるたびに、書いている手紙があります。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

卒業手紙を書く理由

理由はカンタンです。

私が欲しかったから。

もちろん、私はずーっと転院ばかりを繰り返してきました。
なので、発症から卒業までをずーっとみてくださっている治療者の方はいません。

けれど・・・

回復に向かっていく道のりは、ホントに紆余曲折で、ジグザグして、ドロドロして、投げ出してくなったり、イヤになったり、自暴自棄になったり、いろんなことが繰り返されていく人間ドラマなのです。

治療者とは、そうした時を共に過ごす相手だと思っています。

私が、摂食障害の患者としては、理想の治療者に出会うことが出来ませんでした。
だから、治った後は、そんな理想をカタチにしたいと思い、摂食障害専門カウンセラーとして「自分が欲しかったカウンセリングを、今の自分が提供する」と考えてきました。

卒業手紙も、「(当時)欲しかったもの」だからこそ、今の私がご提供するのです。

摂食障害の経験者による
摂食障害専門カウンセリング。

2021年1月、新規受付を再開いたします。
こちらを事前にお読みくださいね。