【メルマガ】女性のひとり起業は「売上●万円!」より、「食べていく」を大切にする理由

起業したら、食べていくことが何よりも大切です。
起業した後こそ、いろんな試行錯誤が必要です。

こんにちは!
あらためまして、公認心理師・中村綾子です。

私は2013年秋に開業して、まもなく8周年です。

開業前からいろんなコンサルを受講してきましたが、中には違和感を覚えるものもありました。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

起業したら「売上だけ」でいいのか?

一般的な集客コンサルでよくあるのが、

●ヶ月で、売上●万円!
フォロワー数●万人!

短期間でこんな成果が!

みたいな、言葉の数々です(笑)。

たしかに短期間ですごい変化が出ればイイかもしれませんが、これをじっくり考えると自分には合わないと思っています。

・ハイスピードでコンサルが進んでいくと、ついていけない
・同じ成果が長期的に続くか分からない
・フォロワー数=売上、とは限らない

などが、言えると思います。

私は数だけを追い求める考え方に、ずーっとモヤモヤした気持ちがありました。

やりたい仕事と「売上」のバランス

起業・開業をした人は、やりたい仕事・理想の働き方がある方がほとんどです。

・こんな悩みをもった人のお役に立ちたい
・自分が●●に苦労したことを活かしたい
・もっとこんな考え方を広めたい

こうした熱い想いこそ、起業・開業には向いていると思います。

やりたい仕事ができれば、売上がでなくても(稼げなくても)いい、という考え方は仕事ではNGだと思います。

一方で、売上さえあれば、やりたくない仕事もやるという考えでは、最初の「熱い想い」が消えてしまっている状態と言えます。

つまり、バランス。

やりたい仕事と売上のバランスが大切なのです。

「食べていける程度」にするのは、自分の時間を確保するため

コレ、公認心理師の受験勉強時代に痛感したことです。

将来のために勉強しているのに、スケジュールが仕事で埋め尽くされていたら時間がない。
時間を確保しようとすれば、売上を諦めないといけない。

この葛藤はずーっとありましたね(笑)。

ここでも大切なのはバランスです。

もちろん、お金はたくさんあって困るものではないので、売上は大切です。
でも「食べていける程度」にして、自分の時間を確保することも同じくらい大切なのではないでしょうか?

・新しいサービスを作るための勉強
・自分を労わるためのプチ贅沢
・時間に余裕=心に余裕

自分で自分の「生活」を整えていくことも、1つの大切な働き方だと考えます。

だから、メルマガは「食べていく方法」をお届けしています。
こんな想いに共感してくださる方こそ、ぜひお読みいただければと思っています!

女性のひとり起業で食べていく方法メルマガ、こちらからご登録いただけます。
*カウンセラー以外のお仕事でも参考にしていただけることは沢山あると思います。
*男女問わず、ご登録していただけます。